ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食の冷凍弁当・いつでも三菜「回鍋肉風」を食べました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食の冷凍弁当「いつでも三菜」を注文してみました。

ワタミの宅食の冷凍弁当は、通常のワタミの宅食のお弁当のサイドメニュー「まごころ商店」で注文する方法と、「ワタミの宅食ダイレクト」という冷凍弁当の直販サイトで注文する方法があります。

今回の「いつでも三菜」は、「まごころ商店」の方のメニューです。

どんな冷凍弁当だったのか。。

さっそくレポートしていきます!

 

ワタミの宅食の冷凍弁当・いつでも三菜「回鍋肉風」

この冷凍弁当のメニューは

回鍋肉風、揚げ出し豆腐、ほうれん草と人参の中華和え

です。

エネルギー232kcal たんぱく質10.3g 脂質14.6g 炭水化物15.0g 食塩相当量1.7g

アレルギー 小麦、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

になります。

 

実は、この「いつでも三菜」の兄妹シリーズの「いつでも五菜」で、同じ「回鍋肉風」を食べたことがあります。その時の様子はこちら!

メインの「回鍋肉風」と「ほうれん草と人参の中華和え」は、ほぼ同じもののようでした。

ただ、それぞれ量が違っていて、「回鍋肉風」も「ほうれん草と人参の中華和え」も、どちらも「いつでも三菜」の量の方が多かったように思えます。

まあ、回鍋肉に関しては、いつでも五菜もけっこう多かったので、もしかしたら同じ量なのかも。

つまり、「いつでも三菜」は意外と量が多い、ということになります。

まあ、お値段も「いつでも五菜」が600円(税/送料込)で、「いつでも三菜」が500円(税/送料込)と、大きくは変わらないんですけどね。。

 

そのたっぷり回鍋肉は、濃くもなく薄くもなく、わずかにピリ辛で、程よい味付けでした。

下にキャベツがぎっしりです。

ほぐしてみると・・

 

う~ん、山盛りです。

豚肉、キャベツ、ピーマン、人参、たまねぎの具材たちのクオリティもまずまず。

 

揚げ出し豆腐も大きかったです。

冷凍弁当に入る豆腐系のおかずとしては、最大級ですね。

いや、この「いつでも三菜」は、おかずが3品の冷凍弁当の中では、最大級の量だと言えそうです。

 

ほうれん草と人参の中華和えも、少なくない量。

こちらは、かなり柔らかくなっていました。

多分、お年寄りでも食べやすいようにした配慮だと思います。

こういうところはワタミの宅食の特徴ですね。

 

パッケージはそこまでは大きくないです。比較的コンパクト。

 

ラベルには必定事項が全てのってます。製造所に「トオカツフーズ」の文字があります。

 

まだ1食目ですが、ワタミの宅食の「いつでも三菜」は、おかず3品でも1品ずつたっぷりな冷凍弁当のようです。

ご飯とみそ汁をたして食べらば、かなり満足の量になるんじゃないかな。。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当