ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食・まごころダブル「鶏肉の玉子あん・白身魚の青じそソース」を食べました

ワタミの宅食・まごころダブル「鶏肉の玉子あん・白身魚の青じそソース」

メニュー

・鶏肉の玉子あん
・白身魚の青じそソース
・ほうれん草の白和え
・じゃが芋の真砂和え
・切干大根と葉大根の炒り煮

栄養成分

エネルギー417kcal たんぱく質27.2g 脂質21.0g 炭水化物30.1g 塩分4.3g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分(20品目は不明)

値段 680円(税込/送料込・5日間注文の1食あたり)

 

はい、もうずいぶん前に食べたお弁当です。す、すいません。

いや、平日一週間分注文したんですが、一気にブログに書く気にはなれなくて・・

黒い容器がズラっと並ぶのも、なんか微妙ですしね。

感想は一応メモしてありますが、メモを見なくてもこの日のお弁当は覚えています。

両親に1/3くらいずつあげて、僕も1/3くらい食べたんです。

一杯のかけそば的な、一食のワタミ。

まあ、普通の食事にプラスしてですが・・・

そうしたところ、両親はずいぶん「美味しい」を連呼してました。

鶏肉なんて、他の宅配弁当では食べたことがないほど、やわらかかったですしね。

ただ、どうもワタミの宅食は、高齢者が美味しく感じるツボみたいなのを熟知している感じがします。

別に僕が美味しくないと感じないわけではないですが、どうも両親の反応をみると、高齢者に特化した味なんじゃないかな~と感じた次第です。

 

鶏肉の玉子あんの鶏肉は、とんでもなくやわらかくなっていました。

う~ん、結構量もあります。

味付けはややうすめ。

 

なんか、一回完成した鶏肉の料理を、そこからさらに煮込んだ?んじゃないかってくらい、やわらかかったです。

 

白身魚の青じそソースの白身魚は、シロイトダラとのこと。

このお魚もやわらかかったです。

 

下にはたっぷりの野菜が。

 

ほうれん草の白和えは、しっかり味付け。

 

じゃが芋の真砂和えは、ほぼポテトサラダ。

「真砂和え」は、魚卵和えです。

たしかに、少しだけ魚の卵らしきものが見えますね。

多分、たらこでしょう。

このポテトサラダも、うす味ではなかったです。

魚卵が何かまで味で判別はできませんでしたが・・

 

切干大根と葉大根の炒り煮は、料理名がお洒落ですね。

まあ、モノは普通の切干大根煮です。

 

パッケージは、中が見えるタイプ。冷蔵で宅配されます。

 

電子レンジで温めて、フタをパカっと開けるとこんな感じ。

 

帯の原材料表示には、次の日の15時までが消費期限だと書いてあります。

 

この日も、サイドメニュー「野菜を食べる健康習慣」を注文しました。

 

これかなり美味しいです。まあ、カロリーも高いんですが。

味付けも濃いめ。わ、ワタミらしい・・

 

こせたん
ごちそう様でした!

両親がとにかく美味しいって言ってました。

僕も美味しいとは思いましたが、そこまでとも思いません。

やっぱり、ワタミの宅食は硬さとか甘さとか、微妙な部分で高齢者向けにウケるんだろうなぁ。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当