ニチレイ・ウーディッシュ「天津飯と八宝菜」を食べました

ニチレイ・ウーディッシュ「天津飯と八宝菜」

メニュー

・雑穀入り天津飯
・黒米ごはん
・八宝菜
・ブロッコリー
・小松菜の和え物

栄養成分

エネルギー333kcal たんぱく質9.7g 脂質10.0g 炭水化物52.7g(糖質49.2g 食物繊維3.5g) 塩分1.8g

アレルギー成分 えび、かに、小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

値段 691円(税込) 送料800円(5000円以上で送料無料)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ニチレイの「気くばり御膳」のやわらか食を買ったついでに、ウーディッシュも一緒に買っちゃいました。

ニチレイフーズの冷凍弁当はバラで買っても合計金額が5000円になれば送料無料になるところが良いですね。

違う種類のお弁当を混合して買う人はあまりいないかもしれませんが、僕のような宅配弁当マニアにはうれしいシステムです。

最近発売された「アットホームバル」(おかず3品の小さめおかずセット)なんかは、一緒に買ってみたい人もいるんじゃないかなぁ。

丼ものやパスタ単品もの、スイーツなど、ニチレイフーズのサイトはいろいろあるので、目的のお弁当にプラスして買って合計5000円にするのもおすすめの買い方です。

 

さて、今回のウーディッシュのレビューをしていきます。

まず、左のパーティションには、雑穀入り天津飯が入ってました。

雑穀部分は、大麦、きび、あわなどが入っていて良い食感。

 

卵部分には甘酢あんがかかっていました。

この甘酢あんですが、外食や市販の甘酢あんのような強烈な味つけではありませんが、塩分をおさえつつもそれに合わせた最大限の甘酸っぱさにしているといった塩梅。

十分にパンチのある甘酸っぱさでした。

ウーディッシュは味付けのこだわりを感じます。

 

真ん中のパーティションには八宝菜とブロッコリーが入っていました。

 

海老やたけのこ、きくらげなどが入っていてコリコリ感があります。

ギリギリで物足りなくないレベルのうす味。

 

ブロッコリーが意外と存在感のある大きさ。

 

右のパーティションには、黒米ごはんと小松菜の和え物。

 

塩味はついていませんが、やや硬めの美味しいご飯。

 

小松菜はかなりの量。ほどよい味付け。

シャキシャキしていました。

 

パッケージは細長い独特の容器が薄いビニールに包まれています。

 

ビニールのみ取って、フタをしたままたっぷり温めて完成。

 

フタのラベルには、原材料がメニューごとに細かく書いてあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ウーディッシュは僕の冷凍弁当ローテーションの一角をになってくれています!

 

-ニチレイの冷凍弁当のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当