三ツ星ファーム「韓国風 甘辛ヤンニョムチキン」をたべました

三ツ星ファーム「韓国風 甘辛ヤンニョムチキン」

栄養成分

エネルギー292kcal たんぱく質23.0g 脂質10.6g 炭水化物26.6g 塩分2.1g

アレルギー成分 小麦、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

値段 626円(21食コース)、734円(14食コース)、842円(7食コース) 送料990円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

シェフのメニューが楽しめるという三ツ星ファームを食べました。

ホームページを見てみると「糖質25g以下、たんぱく質15g以上、カロリー350kcal以下」というのが三ツ星ファームの基本とのこと。

今回のヤンニョムチキンは、まさにこのスペックにぴったりなメニューですよね。

どうなんでしょう。上記の栄養バランスなら、ダイエット時の1食としてぴったりなのだろうか。

う~ん、やや、少ないような気もします。

小食の人なら、このくらいでちょうどなのかなぁ。

主食を足してしまうと、せっかくの低糖質の栄養バランスが変わってしまいますよね。

このプレートだけでは物足りない人は、高たんぱく低糖質な1品を付け加えるという感じでしょうか。

納豆とか、乳製品とか、食物繊維の多い穀類もいいですよね。

ただ、このメニューでもチキンの下にたっぷりのチンゲン菜がしかれていて、意外と食物繊維の量は多そうでした。

できれば、食物繊維の量の推定値も表示してほしいところ。

あと、副菜のメニュー名も書いてほしいですね。メニュー名を見ながら食べると、よりいっそう美味しく感じると思いますから。

などと、えらそうな注文を付けつつ、今回のレビューをしていきましょう。ほんと、えらそうですみません。。

 

まず、メインの韓国風ヤンニョムチキンはかなりのボリューム。

 

塩分控えめ(全体で1.6g)のわりには、チキンは甘辛くしっかりした味付けです。

お肉はやや硬め。

 

そして、下からたっぷりのチンゲン菜が出てきました。

チンゲン菜にもヤンニョムだれ(という名前でよいのかどうか)がかかっていて、おかず一品になりそうな勢いでした。

 

副菜はまずロマネスコ。

うすめの味付けですが、これは何で味付けしてあるのかな?

う~ん、やはり「ロマネスコの~」というようなメニュー名があれば、「ふむふむ、ロマネスコの~か。」と思って食べるのでそちらの方が美味しく感じるんじゃないかな。

 

わずかに酸味があったようななかったような。

 

もう一つの副菜は、もやしと人参がメインの胡麻を使ったナムルのようでした。

こちらも味はややうすめ。胡麻たっぷり。

 

パッケージはサバの主張が強い。

いや、カツオかな?

 

少しだけ開けて、たっぷり温めて完成。

サバのパッケージからチキンが大量に出てくる衝撃。

 

ラベルには原材料表示と栄養成分表示など。

 

こせたん
ごちそう様でした!

予想外にしたからたっぷり出てきたヤンニョムだれ味のチンゲン菜が良い感じでした!

 

-三ツ星ファーム
-

© 2022 こせたん宅配弁当