ニチレイの冷凍弁当

ニチレイ・ウーディッシュ「海老ドリア(五穀入り)」を食べました

ニチレイ・ウーディッシュ「海老ドリア(五穀入り)」

メニュー

・五穀のえびドリア
・ミートボールのオニオンソース
・ブロッコリー&カリフラワー
・マカロニ入りラタトゥイユ
・豆サラダ
・ほうれん草ときのこのソテー

栄養成分

エネルギー313kcal たんぱく質11.6g 脂質13.2g 炭水化物39.7g 糖質34.0g 食物繊維5.7g 塩分1.7g

アレルギー成分 えび、小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン

値段 648円(税込) 5000円以上で送料無料

 

相変わらずニチレイの冷凍弁当は美味しいです。

何というか、ニチレイの冷凍弁当は他とは違うベクトルなんですよ。

失礼な言い方になってしまいますが、「上質な冷凍食品のつめ合わせ」という感じ。

一般的な冷凍弁当は、「なるべく美味しいおかずを作って、なるべく上手に冷凍する」という方向性。

でも、ニチレイは(おそらく冷凍食品メーカー大手のノウハウがあって)、すでに冷凍食品として美味しいものを作った実績があるおかずだけを寄せ集めてきている感があるんです。

なので、おかず一品一品を単品の冷凍食品として売っても十分に売れるレベル。

美味しい料理を作って頑張って冷凍している、例えばnosh-ナッシュなんかとは真逆の方向性。というか、一般的な冷凍弁当にニチレイのような冷凍弁当はほぼないですね。

ニッスイとか味の素とか、ニチレイ以外の冷凍食品大手メーカーも、こういう冷凍弁当を作ってくれないかなぁ。

一応オーマイは冷凍弁当作ってはいるものの、ニチレイほど本格的には作っていないんです。

オーマイの冷凍食品はパスタがメインで、おかず系はニチレイほどじゃないですしね。

 

かなり話がそれましたが、ウーディッシュのレビューをしていきます。

五穀のえびドリアは、程よいうす味でした。

ほんと、程よかったです。うす味過ぎて味気なくならない範囲のうす味。

 

五穀割合は高め。

白飯より食感が良かったです。

 

真ん中のパーティションは、ミートボールのオニオンソースとブロッコリー&カリフラワー。

ミートボールは、先ほど書いたような「ニチレイの美味しい冷凍食品」のそれ。

いや、それよりも一段階上の製品なんじゃないかな?

とにかく、料理を入れているとういよりも、冷凍食品を入れているという感じがあるのですが、それが美味しいんです。

 

オニオンソースが下に流れちゃっていたので、たっぷりつけていただきました。

 

右のパーティションには、マカロニ入りラタトゥイユ、豆サラダ、ほうれん草ときのこのソテーです。

少しずつですが、たくさんおかずが入っていて嬉しいところ。

この3品も、やはりうす過ぎない程よいうす味でした。

 

容器は長細いランチボックス風。

これ、お洒落で食べやすい容器なんですが、欠点として「ターンテーブル」のレンジだと温めムラが出るですよね。ターンテーブルだと、どこに置いても真ん中が熱くなっちゃう。。

 

温める前の冷凍状態はこんな感じ。

 

温めムラが出やすいので、弱めのワット数でゆ~くり温めました。

 

フタのラベルには温め時間の目安や栄養成分が書いてあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ニチレイの冷凍弁当は、オンリーワン感があります!

 

-ニチレイの冷凍弁当
-

© 2021 こせたん宅配弁当