ベルーナ宅菜便・おふくろ御膳「さばの照焼セット」を食べました

ベルーナ宅菜便・おふくろ御膳「さばの照焼セット」

メニュー

・さばの照焼
・野菜のコンソメ煮
・ササミと人参の金平
・マカロニサラダ

栄養成分

エネルギー348kcal たんぱく質18.6g 脂質18.8g 炭水化物24.7g 塩分2.9g

アレルギー成分 卵、乳成分、小麦、えび、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段 645円(税込)+送料800円+クール代200円  定期購入で537円+送料無料+クール代(さらに10%オフ)(天国と地獄ですね・・)

 

ベルーナ宅菜便の「おふくろ御膳」を買って、ちょいちょい食べています。

いや~、「ちょいちょい食べる」っていいですね。冷凍弁当の醍醐味です。

自分で言うのもなんですが、ほんと贅沢な食べ方。同じメーカーの冷凍弁当だと、メニューが違っていても、なんとなく味付けが同じなんですよ。

そこへ来て、冷凍弁当なら保存がきくので「1セット買って、ちょいちょい食べる」という行為が可能。

それをいくつかのメーカーでやれば、毎日違うお弁当が食べられちゃう仕組みです。

まあ、これは大きな冷凍庫が必要。僕は一応、宅配弁当ライターなんてものをやっているので、専用の冷凍庫を持っています。自慢ですみません。

ただ、冷蔵庫の冷凍庫ではなく、専用冷凍庫の大きいのって、意外と経済的ですよ。おすすめです。

冷凍食品の安売りの時に買いだめできたり、多く作ったおかずを冷凍保存できたり。

最近の冷凍食品は美味しいものが多いですし、冷凍食品って実は保存料がすっごく少ないっていうメリットもあるんですよ!

 

ちょっと冷凍食品と冷凍弁当について語ってしまいましたが、ベルーナ宅菜便・おふくろ御膳のレポートに戻ります。

メインのさばの照焼は、かなりの大きさでした。

さばの大きさもさることながら、下にしいてある野菜の量もけっこう多いですね。

ベルーナ宅菜便は、主菜の付け合わせが多いです。(おまけかな?)

 

無理やりお箸でつかんでみました。

お、おっきいです。

意外にも骨が少し入ってました。ベルーナって魚の骨は完全除去じゃなかったっけ?

味付けは濃いめ。かなりの甘辛さです。

 

野菜のコンソメ煮は、程よい味付けで美味しかったです。

ヘルシーさと美味しさのバランスが良さそうなおかず。

 

えびはほどほどの大きさ。

 

ササミと人参の金平は、見た目が微妙でした。

見た目が微妙ですが、謎の美味しさがありました。

こ、このおかずが一番美味しかった・・

 

マカロニサラダは少な目。ですが、一番少ないおかずとしては少なくないです。(日本がおかしい・・)

 

パッケージはフタのみシンプル。

 

フタを全開して、冷凍状態を撮ってみました。(ほんとはダメ。)

霜が付いちゃってます。

 

フタが使えなくなったので、ラップをして温めました。

 

フタのラベルには原材料&栄養成分の表示があります。

製造者「株式会社 鞠子亭」は、他では聞いたことがないメーカーですね。

ベルーナは大きいメーカーなので、専属の下請けなのかな。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ベルーナの冷凍弁当は、良くも悪くも安定しています。

 

-ベルーナ宅菜便
-,

© 2021 こせたん宅配弁当