ワタミの宅食・まごころ御膳「ハンバーグナンプラー香る玉ねぎソース」を食べました

ワタミの宅食・まごころ御膳「ハンバーグ・ナンプラー香る玉ねぎソース」

メニュー

・ハンバーグ ナンプラー香る玉ねぎソース(おすすめ)
・白飯
・春雨と玉子のあえ物
・キャベツとウインナーのトマトソース
・ひじきとコーンの炒り煮

栄養成分

エネルギー480kcal たんぱく質11.5g 脂質15.7g 炭水化物71.5g 塩分1.9g

アレルギー 小麦、卵、乳成分

値段 580円(税込)(平日5日間) 620円(税込)(1日から単発注文) 配達無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回のまごころ御膳は、塩分が1.9gとかなり少なめ。

その割には、おかずをご飯と一緒に食べて満足感がありました。

母も「どのおかずも塩加減がちょうどいい。」と言っていました。

これだけ塩分が少ないのに、これはすごい。

ただ、その割に、母は全体の感想として「おかずによって濃さが違う」と言っているんですよね。

僕としては、塩加減はどれもさほどか違わないと感じたのですが・・・

出汁の利き方によって、母は「濃い」と感じているのかもしれません。

こういったところは高齢者の意見として面白いような気もします。

ただ、イマイチ味音痴の母の発言が一般的な意見として参考になるのか自信が持てないところ。

まあ確かに、どのおかずの味が濃いか?と聞かれれば、「ハンバーグかな?」とくらいは僕も答えますが・・・主菜が比較的濃い味なのは普通ですからね。

僕は普段から宅配弁当を食べまくっているから、主菜の味がしっかりしていることは普通だと感じますが、そうじゃない母からすると、当たり前のことではないのかなぁ。。

まあ、しぶとく母に感想を聞いていけば、その辺りも追々分かってくることでしょう。

 

では、今回のレビューをしていきます。

まず、ハンバーグ ナンプラー香る玉ねぎソースには「(おすすめ)」マークがついていました。

おすすめされるだけあって、なかなかの味。

ただ、上にのっている玉ねぎソースは、正直に言って「ナンプラー香る」とはまったく感じません。

本当にナンプラーが香っちゃったら、相当癖が強く(臭く)なると思いますから。

このソースはマイルドなので「隠し味にナンプラーが入っている」くらいですね。

 

ハンバーグ本体も、あっさりとまではいきませんが癖のないまろやかな味でした。

母がハンバーグの感想を言わなかったので、あえて突っ込んで聞いてみたところ「ハンバーグって普段あんまり食べないから、比較ができないのよね~」とのこと。

い、いや、別に他の比較しなくてもいいんですけどね。

というか、ハンバーグは妻が作ってみんなでよく食べているのですが・・・

だ、大丈夫かな・・・し、市販のハンバーグとの比較かな?

 

白飯はまずまずの量。

母いわく「ちょうど良い硬さ。」だそうです。

たしかに、僕もほど良い食感だと感じました。

まあ、僕自身は硬めのご飯の方が好きなんですが。

 

春雨と玉子のあえ物もうすめの味付け。

食感は普通。前回の小松菜のように、シャキシャキ感が強いということもなかったです。

母もこのおかずのチンゲン菜の硬さには特に反応していませんでした。

 

キャベツとウインナーのトマトソースは母が一番気に入っていたおかず。

玉ねぎとキャベツがやわらかくなっていて、自然の甘さが確かに美味しかったです。

 

ひじきとコーンの炒り煮も、母は美味しかったとのこと。

「甘く煮つけてあって美味しい。」と言っていたんですが、僕は甘さはほぼ気づかなかったです。

でも、原材料を見てみると、みりんが使われていました。

とはいえ、やはりほんの少し甘いだけだと思うのですが・・・

なんだろう、母は特定の味付けに異様に反応しているような気が・・・

驚くほど味を感じていないように見える時もあれば、僕より敏感な味もあるんですよね。

こ、これも一般的な高齢者に当てはまることなんでしょうか。。

 

パッケージはカッチリしたもの。

ビニールの帯で固定されていて、一度開けたら確実に分かるようになっています。

 

温め目安時間は500wで2分。

 

帯の前面。

 

裏面はこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

母の感想は、いつも予想を裏切ってきますね。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当