ワタミの宅食ダイレクト・いつでも五菜「鶏の照焼」を食べました

ワタミの宅食ダイレクト・いつでも五菜「鶏の照焼」

メニュー

・鶏の照り焼きと小松菜のお浸し
・たらこマカロニ
・キャベツとハムの炒め物
・なす田楽
・おくらのコーンソース

栄養成分

エネルギー333kcal たんぱく質18.0g 脂質17.3g 炭水化物23.8g 塩分2.6g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんごゼラチン

値段 667円(税込) 定期購入は600円(税込) 送料800円 10セット購入で割引

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ワタミの宅食ダイレクトは何度食べても「普通」という感想が思い浮かばれます。

良い意味で「普通」です。

これ、3年くらい前からまったく変わりません。

今回のメニューもまさにそれです。

エネルギーは333kcalと、こういうタイプにしてはやや高め。

塩分も2.6gと少しだけ多いです。

特別に低糖質とか減塩になっているわけではなく、さりとて市販のお弁当に比べると適度にヘルシーです。

味も一般的な宅配の冷凍弁当に比べるとカロリーや糖質、塩分が少しずつ高いので、とっても食べやすく、普通に美味しく感じます。

なので、ヘルシーさでは例えば食宅便やまごころケア食より少し劣りますが、とはいえコンビニ弁当なんかに比べれば、はるかにヘルシーな内容です。

これ、実は本家の「ワタミの宅食」(夕食宅配)にも言えることなんですよね。

お弁当を作っているメーカーは食宅便やミールタイムを作っている「トオカツフーズ」なのですが、絶妙な(?)注文仕様(?)で、実現されたワタミの宅食ダイレクトの「ほど良さ」なんだと思います。(※と思ったら、今回のメニューの製造所は「岩手缶詰」でした。複数の工場で作っているんですね。)

こういうのを望んでいる人は少なくないんじゃないかなぁ。。

 

さて、その「普通」に美味しいワタミの宅食ダイレクトのレビューをしていきます。

まず、メインの鶏の照り焼きと小松菜のお浸しはでっかい鶏肉+たっぷり付け合わせ。

これは、もはやスーパーのお惣菜のようですね。

 

でかすぎる鶏肉はほど良い甘辛味。

 

小松菜のお浸しは、どう見ても小松菜以外に色々入った一品料理です。

実質おかず6品ですね。

 

たらこマカロニは、そのままたらこがまぶされているマカロニ。

 

このおかずも量が多かったです。

大き目のスプーンでしゃくっても、下にまだたっぷり。

キャベツとハムの炒め物はやわらかくなっていました。

 

なす田楽は見た目通りの濃いめの味噌味。

 

おくらのコーンソースはさっぱりなうす味でした。

 

パッケージでは、おかず5品が入っているのが強調されています。

 

量が多めのセットだったので、たっぷり温めて(温め目安時間は参考程度にして)完成です。

 

ラベルにはおかず別の原材料表示がのっています。

 

こせたん
ごちそう様でした!

今回のワタミの宅食ダイレクトも安定の「普通」でした。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当