高級冷凍弁当「おいしいプラス」をレビュー|Amazonや楽天で購入できる

おいしいプラス「大山鶏の完熟トマトソース弁当」

メニュー

・大山鶏の完熟トマトソース
・こんにゃく入り鮭ご飯
・かぼちゃサラダ
・小松菜のおひたし

栄養成分

エネルギー515kcal たんぱく質37.8g 脂質12.9g 炭水化物45.0g(糖質40.0g 食物繊維5.0g) 塩分2.7g

アレルギー さけ、ごま、小麦、大豆、くるみ、アーモンド、カシューナッツ、鶏肉、卵

値段 1516円(税込)(5食セット) 1296円(税込)(10食セット)

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

ふと「高級な冷凍弁当ってどういうものがあるのだろう?」と思い立ち、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングを色々と見てみた結果、今回の「おいしいプラス」を発見。

なんでも、新宿伊勢丹や東京駅で売っているお弁当らしく、全メニュー無添加なのだとか。(公式通販サイト「MITSUKOSHI ISETAN SHOPPING」のラインナップにもあり。)

無添加はうれしいのですが、僕のイメージとしては、「高級な冷凍弁当(宅配弁当)は味を優先していて、おいしいけれど栄養バランスはあまり良くない」という感じです。

特にPFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物のバランス)が微妙で、塩分が多いイメージ。

なので、今回の「おいしいプラス」も、栄養バランスは特に気にせずに、「高級冷凍弁当」はどんなものなのかと興味本位で注文したのですが・・・

どうやら「おいしいプラス」の「プラス」は栄養バランスを指していたようで、実際に食べてみると、こんにゃくを混ぜ込んだご飯で糖質を適度にカットしたり、塩分が2.7gに抑えられていたり、栄養スペックもかなり高かったです。

う~ん、先入観を持つのは良くないですね。

とりあえず、今回のメニューを食べた段階ではそのことには気づいていなかったので、純粋に味だけに集中して食べられたのが幸いです。

 

さて高級冷凍弁当をレビューしていきます。ちょっと緊張。

 

まず、パッケージというか、冷凍のお弁当の箱は異様に大きかったです。

写真ではピンときませんが、一般的な冷凍弁当に対して一辺が1.3倍くらいあります。

重さだと倍くらいあるんじゃないかな?と思ってみてみると、内容量480gとのことで、実際にそのくらいありました。

ただ、ご飯付き弁当なので、おかずセットよりは重くなるのは当然ですが・・・ご飯はそこまで多くないですね。

 

厚手のビニールを少しだけ切って、たっぷり温めました。温め目安時間は通常のお弁当のやはり倍くらい。

まずは大きさと量の迫力がすごかったです。

 

メインの大山鶏の完熟トマトソースがゴロゴロ入っていて、とんでもない量でした。ご飯よりここが多くて重いはず。

 

鶏肉はかなりやわらかく煮こまれています。

鶏肉の味は強くてしっかりしているのに、とろける食感にトマトソースのほどよい酸味が加わります。

この味のクオリティで無添加なのはさすがですね。確かに、素材そのものの味で美味しく作っているように感じます。

 

鶏肉の量がすごい。

 

一緒に入っているれんこんはシャクシャクして、白菜の胡麻和えは鶏肉と一緒に食べるといい感じでした。

 

こんにゃく入り鮭ご飯はほどほどの量。

 

実は食べた時には「こんにゃく入り」だとは知りませんでした。

なので、食べた瞬間は「?」となった次第。まずいというわけではないですが、普通のお米の味とは明らかに違いました。

甘さが少なくて、食感も違う。

ここで調整されているおかげで、糖質量が全体で40gとのこと。

ご飯付き弁当としては優秀な数値です。

 

ちなみに、うすい紙でおおわれた状態で温めるようになっていました。

食べる前に開きます。これならご飯が蒸れやすく美味しくなりますね。

 

かぼちゃサラダと小松菜のおひたしもレベルが高いおかずでした。さ、さすが高級冷凍弁当。

 

絶対に良いかぼちゃを使っているとわかる味。調味料は最小限だと思われるのに、良い味でした。

 

小松菜はシャキシャキです。

 

もう一度、迫力ある全体画像をどうぞ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

素材そのものの美味しさを味わえつつ、適度に栄養面も配慮された、バランスの良いお弁当でした。

これはオンリーワンかも!

 

-その他の宅配弁当
-

© 2022 こせたん宅配弁当