ワタミの宅食・まごころ手鞠「白身魚の塩焼き」を食べました

ワタミの宅食・まごころ手鞠「白身魚の塩焼き」

メニュー

・白身魚の塩焼き
・野菜のピリ辛そぼろ
・ひよこ豆とベーコンのトマト煮
・人参と薄揚げの金平

栄養成分

エネルギー200kcal たんぱく質13.0g 脂質9.1g 炭水化物16.2g 塩分2.1g

アレルギー 小麦、乳成分、落花生

値段 490円(税込) 配達無料

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

久しぶりに(また言ってる。。)、ワタミの宅食の「まごころ手鞠」を注文してみました!

物価上昇が気になる昨今、1食490円とお安いワタミの宅食の「まごころ手鞠」と「まごころ小箱」は非常に気になるお弁当です。

宅配弁当(いわゆる宅食)は色々週類がありますが、大きく分けると、冷凍のクール便で送られてくるタイプ、常温で配達されるタイプ、そして、今回注文したワタミの宅食のような冷蔵のタイプの3つです。

冷蔵のタイプは需要があり、特にコープの宅配弁当(夕食宅配)でも採用されています。

冷凍ほど長持ちはしませんが、常温ほど消費期限が短いというわけでもなし。

冷凍のようにレンジで温めるのが難しくなく、温め失敗でまずくなってしまうこともなく、簡単に程よくレンジで温まっておいしくいただけます。

おいしさとあつかいやすさのバランスが良いのが「冷蔵で配達」タイプの宅配弁当なんです。

そんな冷蔵の宅配弁当は色々あるのですが、ワタミの宅食のように490円(税込)のお弁当はかなり珍しいです。

コープの宅配弁当は各都道府県によってモノや値段が違いますが、500円を切っているものはごくまれです。

送料無料なので、保冷剤を入れて毎日届けてくれる送料だって価格に上乗せされているとも考えらえるシステムなので、この値段はほんと破格。

しかもまごころ手鞠と小箱は意外にも(失礼)美味しく、量も少なくはないですよね。多いってこともないですが。

ここ最近の値上げラッシュの中で価格据え置きのワタミの宅食のお弁当は、宅配弁当ライターとして注目している感じです。

 

というわけで、今回のレビューをしていきます。

まず、白身魚の塩焼きはややパサつきがありましたが、こういったお魚にしてはかなりやわらかくなっていました。

 

そこそこの大きさです。

 

一緒に入っている付け合わせが、付け合わせレベルではない量。

しかも、このれんこんとお揚げの煮物は普通に美味しかったです。

れんこんはやわらかくなっており、味付けがしっかりしていて、ご飯が欲しくなるおかずです。

いや、ほんとワタミの宅食は「おまけ」に力入れてますね。

 

野菜のピリ辛そぼろはキャベツがメインでした。

 

まぜまぜしてみるとこんな感じ。

うす味ではありませんが、ピリ辛さはほとんど感じませんでした。

 

ひよこ豆とベーコンのトマト煮は、わずかな酸味とまったりした味わい。

 

上手に煮込まれています。これはいいおかず。

 

人参と薄揚げの金平は、人参の味が強く感じられるくらいの軽い煮込み具合。

 

保冷ボックスごと受け取るので、パッケージはそこまでしっかりしたものではないです。

市販のお弁当のような感じ。

 

すこ~しだけ温めました。200wで1分30秒くらい。

 

帯の前面にはお弁当名と温め目安時間。

 

帯の裏面には原材料名や栄養成分など。

お魚の正体は「キタノメヌケ塩焼き(中国製造)」と正直に書いてありますね。

 

ちなみに、この日の「まごころ小箱」はこんな感じです。

メニュー

・豚肉と野菜のだし煮生姜風味
・白飯
・ビーフンの中華炒め
・ひよこ豆とベーコンのトマト煮
・人参と薄揚げの金平

2品は手鞠と共通ですね。

 

こせたん
ごちそう様でした!

小箱はおかず4品+ご飯なので、同じ値段でおかず4品の手鞠の方よりもお得かとも思ったんですが、手鞠の方がおかずが豪華なのかも。

今週は両方のお弁当を4日分食べるので、しっかり検証してみようと思います!

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2022 こせたん宅配弁当