食のそよ風

食のそよ風・プチデリカ「とんかつの卵とじ風」を食べました

どうも!

こせたんです。

食のそよ風の冷凍弁当を試しています。

僕はなんかいつも「風のそよ・・あれ?」となっちゃうんですよね。この名前。

なんでだろ・・

 

食のそよ風・プチデリカ「とんかつの卵とじ風」

この冷凍弁当は

メニュー

とんかつの卵とじ風、いんげんの甘辛煮、キャベツとコーンの煮びたし

栄養成分

エネルギー240kcal たんぱく質9.5g 脂質15.0g 炭水化物16.8g 塩分2.0g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、大豆、豚肉、ゼラチン

になります。

 

とろとろ卵がうまいこと豚かつにかかっていますね。

冷凍弁当って、意外ととろとろ卵が良いんです。どうやって解凍段階にとろとろになるのか謎なんですが。。

 

そのメインの豚カツは結構なボリュームでした。

油っぽさは強くないです。

でも小さくもないのが2つ入ってましたし、とろとろ卵もかかってますしね。

中の豚肉は多くもなく、少なくもなく、程よい量(というか厚み)でした。

「プチデリカ」は小さめでエネルギーも低めなんですが、このセットは240kcalと、一般的な冷凍弁当と同じくらいあります。

 

いんげんの甘辛煮には、かつお節が入ってました。

色も「甘辛」という感じになってますが、甘さはそこまで強くないです。

 

キャベツとコーンの煮びたしは、薄味でした。

キャベツにはほどほどの食感が残ってます。

完全にやわらかく煮てはなかったですね。硬いってこともないですが。

う~ん、普通っぽいおかず。

多分、豚かつだからキャベツのおかずなんでしょうね。。

 

正面からの写真。

色合いはいいですね。

味も悪くないです。

でも、特徴がないな・・

ヨシケイの「楽らく味彩」と同じ程度の量&エネルギー&品数の冷凍弁当なんですが・・・

もっと何らかの特徴かインパクトなないと、激安の楽らく味彩の方が良いっていう結論になっちゃうなあ。

あっちは味も特徴的ですし。

食のそよ風には、安い「プチデリカ」以外に「国産プレミアム」という国産材料を使った高級志向の冷凍弁当もあるらしいので、そっちの方なら個性的な部分があるのかな~。

 

パッケージは、電撃ネットワークのリーダーっぽい柄。

いや、端っこの立ち具合が。。

 

裏面の原材料表示にはメニュー名を書いてほしいところです。

販売者は「ユニマット」です。

 

ごちそう様でした。

いや~、いつも食べてる冷凍弁当とは違うメーカーのを食べるは、宅配弁当マニア的に楽しいですよ。ほんと。

 

-食のそよ風
-

© 2020 こせたん宅配弁当