ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食・まごころおかず「カレイの煮付け」を食べました

どうも、こせたんです。

先週食べたワタミの宅食の様子をアップするのが遅れてました。

ほ、本日アップします。

ちなみに、本日は水曜日で、ワタミの宅食の締め切り曜日です。

ワタミの宅食は、その都度の注文や継続注文の停止や再開の締め切りが、前週の水曜日になってます。

一週間単位で注文する宅配弁当の締め切り日は、前週の火曜日か水曜日のところが多いですね。

そして、最近はスマホやパソコンでポチポチするだけで、注文や停止、再開が楽にできる宅配弁当メーカーがほとんどです。

スマホアプリになっているメーカーも多数。

ワタミの宅食は残念ながらアプリは出てないですね。

どちらかと言えば高齢者向けのワタミの宅食ですが、若い人だった少なからず利用しているはずなので、ぜひスマホアプリを出して欲しいです。

 

ワタミの宅食・まごころおかず「カレイの煮付け」

この宅配弁当は

メニュー

カレイの煮付け、メンチカツ、人参の粒マスタードサラダ、さつま芋とおからのほくほく和え、ほうれん草とベーコンのソテー

栄養成分

エネルギー392kcal たんぱく質15.8g 脂質22.4g 炭水化物31.9g 塩分2.3g カリウム542mg カルシウム116mg

アレルギー 小麦、卵、乳成分、落花生

になります。

 

メインのカレイの煮付けは、骨がないのに形が崩れていませんでした。

う~ん、おそらく専用の器具を使って手作業で骨を抜くんでしょうが、それにしては形が崩れていません。

そして、ワタミの宅食では(コープの宅配弁当でも)、こういった魚料理で骨が残っていたことが一度もないですね。

骨一本くらい残っていても気づけないと思うのですが・・

どうやって形を崩さずに骨を抜くんでしょう。そして、骨が完全に抜けていることを確認するのでしょうか。。

こういうのは企業秘密なんだろうな~。

相変わらず、付け合わせ的なものがたくさん入っている、ワタミの宅食の主菜でした。

 

メンチカツも、なかなか良い感じでした。

 

割ってみると、あんまり潰していないお肉が。

 

人参の粒マスタードサラダには、黒いお豆が入ってました。

豆は「赤いんげん豆」となっています。

あ、赤なんですね。。

 

さつま芋とおからのほくほく和えは、以前からずっとあるワタミの宅食の人気おかずです。

美味しいですし、ヘルシーなおかずです。

 

ほうれん草とベーコンのソテーは、容器の小さい部分に入っていますが、最低限の両は確保されています。

最低限というか、結構ちゃんと入っているかな。。

 

パッケージはカラフル。

これは「まごころおかず」ですが、同じワタミの宅食の「まごころ手鞠」のパッケージは、黒一色のエコパッケージなるものに変わっているらしいです。

僕の住んでいる関東のワタミの宅食は、まだエコパッケージにはないっていないのかな?

 

ラベルはだいだい色。

 

今回の分で、久しぶりに注文したワタミの宅食の「まごころおかず」の1週間分が終了です。1週間分のみ注文しました。

当ブログでは色々な宅配弁当・冷凍弁当・宅配食事を試しているのですが、その中でもワタミの宅食は「安定」だと思います。

値段は安めの設定、味は食べやすく無難な設定+たまに面白くて美味しいおかず、栄養バランスはそこそこ、使い勝手はめちゃめちゃ良いわけではないですが、玄関留め置きなどを使えば良い方です。

ほぼ全国で注文可能ですし、使って行く上でトラブルが起きたことは一度もないです。

僕にとっては、よくも悪くも有名メーカーが作る宅配弁当、という印象です。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当