スギサポdeli

スギサポデリ・健康美膳・塩分カロリー調整食「豚肉の生姜焼き」を食べました

どうも!

こせたんです。

スギサポデリの冷凍弁当を注文して、週1くらいのペースで食べてます。

今のところ、スギサポデリの感想は「悪くはないけれど、突出した良い部分もないな~」と言ったところ。

全体的には優秀な冷凍弁当だと思いますが、食宅便のような全体的に超優秀な冷凍弁当もありますからね。。

スギ薬局のネームバリュー以外にスギサポデリのおすすめポイントがあるかどうか。

慎重に見極めながら食べていきます!

 

スギサポデリ・健康美膳・塩分カロリー調整食「豚肉の生姜焼き」

この冷凍弁当は

メニュー

豚肉の生姜焼き、コンソメ煮、切り昆布の煮物、ほうれん草のごま和え

栄養成分

エネルギー241kcal たんぱく質17.3g 脂質11.5g 炭水化物16.9g 塩分2.0g コレステロール45mg

アレルギー 乳成分、小麦、さば、鶏肉

になります。

 

メインの豚肉の生姜焼きは、かなりしっかりと味つけされていました。

 

見た目通りに濃い目の味付けです。

一緒に入っていたキャベツも、生姜焼きの汁を吸って、めっちゃ濃かったです。

生姜も醤油も強め。

「塩分カロリー調整食」がこんなに濃い味付けで大丈夫なのか?

これだと、副菜の味がなくなっちゃうくらい薄味になるのでは?と思ったのですが・・・

 

コンソメ煮は、薄味ではありましたが、物足りなくはないギリギリの程よい味付けでした。

ブロッコリーとカリフラワーと海老を一緒にコンソメで煮たおかずです。

絶妙の塩加減(コンソメ加減)でした。

 

切り昆布の煮物も、おそらく塩分は控えめなんだと思われますが、味の薄さは感じません。

大豆、揚げ、人参と細切り昆布が煮込まれています。

う~ん、普通のおかず。薄味に感じさせないところはいいですね。

 

ほうれん草のごま和えにはえのきも入っていました。

このおかずも、程よい味つけ。

う~ん、スギサポデリは塩分の使い方が完璧ですね。

 

塩分の使い方が下手な宅配弁当って、実は結構あります。それらは正直おすすめできない宅配弁当になっちゃいます。

なので、味付けが程よいことは良いことですが・・ただ、それがおすすめポイントになるかと言われても微妙ですね。。

やっぱり、僕のスギサポデリの印象は「レベルが高いけど普通」という感じになっちゃうな~。

 

容器の使いやすさはまずまず。

フタ付きなのはいいですね。パッケージが少し緩めなのは、高齢者でもはがしやすいようにという配慮かな?

 

ラベルには「ワンポイントアドバイス」として、一緒に食べるべきご飯の量の目安が書いてあります。

そして、製造者は「武蔵野フーズ」です。

「武蔵野フーズ」は、当ブログ内の食べたお弁当の中では、セブンミールを製造している会社でした。

たしか、他にもどこかで「武蔵野フーズ」の名前を見たような。。

 

ごちそう様でした!

 

-スギサポdeli
-

© 2020 こせたん宅配弁当