ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食・まごころ御膳「ブリの照り焼き」をいただきました

ワタミの宅食・まごころ御膳「ブリの照り焼き炒め和え」

この宅配弁当のメニューは

ブリの照り焼き、白飯、豆腐と野菜の煮物、ブロッコリーとベーコンのソテー、もやしの梅和え

です。

エネルギー481kcal たんぱく質17.1g 脂質16.5g 炭水化物62.6g 食塩相当量1.6g カリウム400mg カルシウム61mg

になります。

 

メインのブリの照り焼きは、程よい柔らかさになっていました。

う~ん、程よい。味付けも程よい。

ワタミの宅食はこういう硬さや味の濃さは、ほんとにちょうど良く調整してきますね。。

1年半くらい前に食べた時は、こんなに微調整はされてなかったなあ・・

このブリの照り焼きの下には、こんにゃくとちぎった豆腐?だったかの付け合わせが結構入っていたのですが、その写真を撮るのを忘れました。

これは失敗。考え事をしていると、大切なことを忘れちゃいますねえ。。

 

豆腐と野菜の煮物も、薄すぎず濃過ぎず、適度な味付けになっていました。

この豆腐と野菜の料理も、ワタミの宅食の定番のおかずですね。

 

ブロッコリーとベーコンのソテーは、こんな感じ

こちらは普通。でもやっぱり程よいお味。

以前のワタミの宅食ならば、こういった副菜は味が薄めになっていました。

今のトップバリュの冷凍弁当のように。。

トップバリュの冷凍弁当も、「主菜以外味が薄め」という味付けパターンをいずれやめると思います。

弁当全体で味の濃さのバランスを取らないと、一部のおかずが極端に味気なく感じてしまうんです。

 

もやしの梅和えも、ワタミの宅食定番のおかずです。

梅の味を強めに利かせて、ごまと和えたもやしです。

これは美味しい。

美味しいんですが、じゃっかん定番メニューが多すぎるような気もしますね。。

美味しいから定番にするんでしょうが・・

僕はワタミの宅食を定期注文はしていないので、そこまで飽きることはないですが、定期注文の人には飽きが来ちゃうんじゃないかな。。

定番メニューを変えないならば、定番じゃない方のメニューでどんどん新メニューを試していって欲しいところです。

コープデリの舞菜シリーズの方が新メニューには貪欲ですね。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当