食宅便のブログ

食宅便・低糖質セレクト「牛肉のオイスター炒め」をいただきました

どうも!

こせたん(@kosetan2018 )です!

 

冷凍弁当最大手・食宅便の「低糖質セレクトメニュー」を注文してみました。

「低糖質セレクト」は「おまかせコース」の中にあるメニューで、食宅便のあらゆるメニューの中から糖質が低いものを厳選してあるセットです。

低糖質ダイエットをしている人に最適な冷凍弁当なのですが、糖質の問題以前に、僕は「低糖質セレクト」は、かなり美味しいコースだと思ってます。

なんか、普通の食宅便のメニューよりも、「低糖質セレクト」のメニューの方が美味しく感じるんですが・・・

き、気のせいかな?

 

こせたん
気のせいだろ(笑)

 

ちょっ・・

いきなり登場して、「だろ(笑)」とか、可愛い見た目に合ってない言葉遣いしないでくださいよ、こせたん(アイコン)さん・・・

甘めの味付けよりも、旨味が利いている出汁の味が好きな人は、多分僕みたいに「低糖質セレクト」の方が美味しく感じるんだと思うけどなぁ。

もしくは、他のメニューよりも売れ筋の低糖質メニューに食宅便さんが力を入れているから美味しい可能性だってあると思うけどなぁ。

 

ま、まあ、とにかく食宅便の低糖質セレクトメニューは甘くない味付けなことは確かです。

こせたん(アイコン)のことはスルーして、レビューしていきます!

 

食宅便・低糖質セレクト・牛肉のオイスター炒め

食宅便・低糖質セレクト「牛肉のオイスター炒め」

この冷凍弁当のメニューは

牛肉のオイスター炒め、鱈のきのこあんかけ、茄子のチリソース、菜の花と卵の辛子和え、人参とツナのマリネ

です。

エネルギー211kcal 蛋白質14.3g 脂質12.2g 炭水化物11.2g 食塩相当量2.2g 糖質7.1g

アレルギー 小麦、卵、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

になります。

 

う~ん、やっぱり食宅便はレベルが高い冷凍弁当ですね。。

おかず5品で、真ん中の小さい部分以外のおかずは、それぞれそれなりの量が入っています。

味は冷凍弁当の中で、かなり美味しい方だと感じます。

そして、送料を入れた値段も良心的な部類。

その上、メニューとコースが豊富。低糖質メニューも多いです。

し、死角がないです、食宅便さん・・

あえて食宅便のダメなところを言うなら、容器にフタがついていないところくらいですね。

袋から出す時に、ほんのちょっと出しにくいです。そのくらいです。。

 

す、すみません、最近は気を抜くと宅配弁当や冷凍弁当の「語り」が入ってしまいます。

話を戻して、レビューを続けます。

 

牛肉のオイスター炒めは、しっかりと濃い味つけで美味しかったです。

量は多くはないですが、少なくもないです。

意外に脂も多めの牛肉でした。

にんにくの茎のようなものが結構入っていて、減材料表示をみるとアスパラガスでした。

アスパラにしては細かったですね。

そのアスパラにもしっかりとオイスターソースと牛肉の味がついていて、良い感じでした。

 

鱈のきのこあんかけは、あっさり仕上がっていました。

物足りなくならない最低限の味付けです。

あんには、しめじ以外にえのきも入っているようでした。

緑色のは葱です。

 

茄子のチリソースも、まずまず美味しかったです。

超微妙な辛さでした。

か、辛いかな?辛くないかな?・・やっぱり少し辛いのかな?

くらいです。

 

菜の花と卵の辛子和えは、かなりたくさん入っていました。

深い容器の部分でこれです。

辛子の味が利いていました。「からし菜」かと思いましたが、菜の花の辛子和えだったんですね。。

色あいも良しです。

 

容器の一番小さい部分は、人参とツナのマリネでした。

これは普通の酢の利いたマリネでした。

ここに「おっ」と驚く何かが入っていたら、完璧な冷凍弁当だったのにな~。

まあ、このおかずが悪いわけではないですが。

 

原材料表示はこんな感じ。

 

あと、少し前に食宅便パッケージがリニューアルされています。

 

最近は、いろいろな冷凍弁当を試してみています。

比べてみると、やっぱり食宅便の「王道」感はすごいと改めて感じました。

 

-食宅便のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当