ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・いつでも五菜「サバの照焼き」を食べました

ワタミの宅食ダイレクト・いつでも五菜「サバの照焼き」

メニュー

・サバの照り焼き
・ペンネのトマトソース
・白菜と薄揚げの煮浸し
・小松菜と人参のごま和え
・コーンのおあさ和え

栄養成分

エネルギー383kcal たんぱく質15.1g 脂質20.2g 炭水化物21.2g 塩分1.6g

アレルギー成分 小麦、乳成分、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉、魚醤

値段 667円(税込) 送料800円(定期購入で10%オフ)

 

今回食べたのは冷凍弁当「ワタミの宅食ダイレクト」なのですが、「おまかせコース」の1食です。

タイトルを「おまかせコース」にしようかと思ったのですが、「いつでも五菜」にしておきました。

パッケージに「いつでも五菜」と書いてありますからね。。

ワタミの宅食的には、「ダイレクト」の「おまかせコース」で届けられる冷凍弁当名が「いつでも五菜」です。「いつでも五菜」=「ワタミの宅食ダイレクトのおまかせコースのお弁当」で、完全に同じものです。

なぜ、こんな分かりにくくなっているのかは不明。

最初から、冷凍弁当は「いつでも五菜コース」でいいと思うんですけどね。

多分、ワタミの宅食(夕食宅配)のサイドメニューとしても「いつでも五菜」が買えることが、大人の事情として関係しているんじゃないかなぁ。

夕食宅配経由で「いつでも五菜」を買えば、送料無料で定価も安いですしね。夕食宅配経由で、冷凍弁当だけの注文をされたくないのかな?

僕は過去に、夕食宅配経由で冷凍弁当だけを注文したことがありますし、問題なく注文できました。

 

ま、まあ、大人の事情?はさておき、冷凍弁当のレビューをします。

サバの照り焼きは、小さ目のものが2つ入っていました。

照り焼きソースがたっぷりかかっています。

この照り焼きソース、ちょっと味が濃すぎますね・・しょっぱかったです。

 

まあ、照り焼きってそういうものだと言われると、そうとも思いますが・・

かつお和えのいんげんはサバの下にも入っていて、結構な量でした。

 

ペンネのトマトソースは安定の味。

 

ワタミの宅食は、ダイレクトも夕食宅配も、ペンネのおかずが良く出ます。

どちらも安定していて、良い感じです。

 

白菜と薄揚げの煮浸しは、おつゆがひたひたでした。

実は、これでも少しだけおつゆを取らせてもらった状態です。

おつゆの味は良かったんですが、こぼれそうでした。。

 

小松菜と人参のごま和えは、うす味でした。ちょっとうす過ぎ。

このセットは全体の塩分も1.6gと少な目なんですが、このおかずは特に薄かったです。

照り焼きソースに塩分取られてそう・・

 

コーンのおあさ和えも、味がうす過ぎました。

あおさの味がしているような、していないような。とにかくうす味。

 

パッケージはワタミの宅食カラーのオレンジ。

 

ラベルにもメニュー名が書いてありますが、ホームページに書いてあるのと少しだけ違っていました。

こっちでは「揚げ」なのに、ホームページでは「薄揚げ」です。

 

こせたん
ごちそう様でした!

ワタミの宅食の冷凍弁当を作っている「トオカツフーズ」は、他社の冷凍弁当も多く作っている冷凍弁当のOEMメーカー。

トオカツフーズ製の冷凍弁当はどれも美味しいんですが、唯一塩味の加減だけは微妙に上手じゃないような気がします。

ワタミの宅食ダイレクトのおかずの傾向からすると、本家(夕食宅配)ワタミの宅食に寄せて作っているのは間違いないと思われます。

本系は現在、塩加減のムラはほぼないですし、かなり「絶妙」です。

なので、トオカツフーズにも、そういう風に作ってもらおうとしていると思うんだけどなぁ。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2021 こせたん宅配弁当