ニチレイの冷凍弁当

ニチレイ・気くばり御膳「ポークソテーセット」を食べました

ニチレイ・気くばり御膳「ポークソテーセット」

メニュー

・ポークソテー
・じゃがいもの豆カレー
・ほうれん草としいたけの和え物
・野菜のマリネ
・いんげんの卵和え

栄養成分

エネルギー225kcal たんぱく質16.7g 脂質8.1g 炭水化物24.1g 糖質18.7g 食物繊維5.4g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉、豚肉、りんご

値段 756円(税込) 5000円以上で送料無料

 

ニチレイフーズの「気くばり御膳」です。久しぶりに食べました。

気くばり御膳は食宅便に劣らない内容だと思うんですが、いかんせんちょっとお高めなんですよね。

ニチレイの冷凍弁当は5000円以上で送料が無料になりますし、500円~1000円引きクーポンもよく来るので、実際はもう少し安く買えます。

でも、それだったら同じニチレイの「ウーディッシュ」はもっと安くて美味しいんですよね。ウーディッシュは600円+税です。

気くばり御膳のお弁当の内容としては、ニチレイの冷凍弁当の中で一番ヘルシーというか、塩分や糖質を制限しているというもの。健康に「気くばり」しているということらしいんですが・・

ただ、それなら定期購入とかで長い期間利用をおすすめしないと、魅力が落ちるような気もします。

ニチレイのホームページでは、定期購入を前面に出してないですし、定期購入時のメリットもあんまりないんです。もともと冷凍食品メーカーなのだから、そういう感じなのだと思いますが。

僕は定期購入をほぼしないので、僕的にはありがたいんですけどね!

単発購入でも5000円で送料無料ですし、たまに買うなら、いつも何かしらのクーポンか必ずついてきます。

 

さて、今回食べた気くばり御膳ですが、まずメインのポークソテーは玉ねぎたっぷりの良い味付けでした。

ポークソテーなんて横文字のメニューですが、要するに玉ねぎ多めの生姜焼きですね。

甘さと塩分のバランスがちょうど良い感じ。

 

肉のやわらかさは中程度。すごくわらかくはなかったです。

 

じゃがいもの豆カレーは、カレーだったことを食べてから気づきました。

ちょっとだけカレーを入れてくるの、ニチレイはよくやりますね。

豆のおかずも良く出ます。

 

辛さはほとんどなし。

 

ほうれん草としいたけの和え物はうす味でした。

うす味ですが、うす過ぎて物足りなくはならない程度。

全体の塩分が1.7gの割には良い味になっていました。

椎茸の味が出汁になっているのかな。

 

野菜のマリネは、甘酸っぱい味付け。

 

いんげんの卵和えのいんげんは、やわらかくもなく硬くもなくでした。

 

味付けも、薄くもなく濃くもなく。

ニチレイの冷凍弁当のおかずは、味付け自体はシンプルなものが多いんですよね。冒険はしない感じ。

 

パッケージは、容器+フタ+薄いビニール。

薄いビニールがかかっているのが分かりますか?

 

ビニールをはずしてフタを開けるとカチンコチン状態。

 

ゆっくり温めました。

 

フタの上のラベルはこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

やはり、気くばり御膳はヘルシーさ優先の冷凍弁当ですね。

もっと栄養成分のしばりがゆるくて良いなら、ウーディッシュの方がおすすめです。

 

-ニチレイの冷凍弁当
-

© 2021 こせたん宅配弁当