ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「エビカツ」を食べました

ワタミの宅食ダイレクト・おまかせコース「エビカツ」

メニュー

・エビカツ
・ラタトゥイユ
・マカロニのクリーム和え
・いんげんのごま和え
・切干大根と椎茸の炒め煮

栄養成分

エネルギー330kcal たんぱく質8.3g 脂質21.0g 炭水化物27.4g 塩分1.8g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、えび、牛肉、ごま、鶏肉、魚介類

値段 667円(税込) 送料800円(定期購入で10%オフ)

 

いろいろ普通な「ワタミの宅食ダイレクト」です。

値段が普通。送料は少し高いかな。味も普通。(美味しさまずまず。栄養成分は普通&普通。食べやさが特徴。)量も普通。

一般的な冷凍弁当と比べて、少し栄養成分のしばりが弱くて、その分食べやすくなっている印象です。

さらに細かく言うと、エネルギーが少し高めで、さらに炭水化物の割合も高めです。

今風の「高たんぱく低カロリー」にはなっていないんですよね。普通の家庭の食事に近い感じ。

おそらくこれは高齢者向け要素を強くした結果なんじゃないでしょうか。

ダイレクトでないワタミの宅食は高齢者のシェアが大きい宅食で、冷凍のダイレクトも同じように高齢者向けの意味合いが強そうです。

お年寄りは若い人に比べると、あまり高たんぱく低カロリーの恩恵は低いですし、むしろたんぱく質の取りすぎがあまり良くない場合もあります。

若干糖質の割合が多くて食べやすい食事の需要が大きいんだと思われます。

 

エビカツには、超たっぷりのタルタルソースがのっていました。

あんまり温め過ぎず、タルタルソースが溶けないくらいで僕はちょうど良いと思っています。

上の写真は、僕的にはちょうど良く温められたタルタルです。

 

エビカツの下には、キャベツがしかれていました。

 

ラタトゥイユは量は多くないものの、味は結構本格的。

量が少しのおかずでも、結構本格的な料理になっているのが宅食や冷凍弁当の良いところです。

家庭では少しだけ本格的なものを作るのは効率悪すぎて、実際には無理ですよね。

 

ナスが美味しく煮こまれていました。

 

マカロニのクリーム和えは、ワタミの宅食で良く見かけるおかず。

ワタミはこういうおかずが多いなぁ。

やわらかいですし、意外とお年寄りに好まれるおかずなのかな。

 

いんげんのごま和えは、まあ普通のごま和え。

やわらかくもなく、硬くもなく、といったいんげん。

 

切干大根と椎茸の炒め煮には、椎茸がたっぷり入っていました。

椎茸を使った料理では、椎茸をたっぷり使うのがワタミの特徴。

 

まあ、椎茸というか、このおかずがたっぷり入ってました。

詰め込まれている感じ。

 

パッケージはワタミカラーのオレンジと白。

 

温めて取り出すと、こう。

 

ラベル、正面に貼ってあって、結構大きいです。

 

こせたん
ごちそう様でした!

エビカツはぷりぷりで、タルタルがたっぷりでした。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当