ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食ダイレクトの「塩分カロリーケアコース」を注文してみました

どうも!

こせたんです。

ワタミの宅食の冷凍弁当「ワタミの宅食ダイレクト」を注文してみました。

ワタミの宅食には、冷蔵で毎日運ばれてくるお弁当と、冷凍のお弁当の2種類あります。

今回はワタミの宅食の冷凍弁当を注文してみました。

ただ、実はワタミの宅食の冷凍弁当には2通りの注文方法があります。

冷蔵のお弁当の配達と同様の方法の「サイドメニュー(まごころ商店)」として注文する方法と、「ワタミの宅食ダイレクト」から直接注文して、クール便で届く方法です。

少しややこしい話ですが、配送経路が違うだけで基本的には同じ商品が届きます。

どっち経由で注文した方がお得かなど、いずれまとめたいと思います!

 

ワタミの宅食ダイレクト・塩分カロリーケアコース「えびチリ」

この冷凍弁当は

メニュー

えびチリ、肉団子と野菜の黒酢だれ、わかめと大豆もやしの和え物

栄養成分

エネルギー299kcal たんぱく質9.2g 炭水化物27.9g 脂質16.4g 塩分1.6g

アレルギー 小麦、乳成分、えび、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

になります。

 

う~ん、以前に通常のワタミの宅食のサイドメニュー「まごころ商店」で注文した「いつでも三菜」と凄く似てます。

い、いや、よく見ると、パッケージに「いつでも三菜」って書いてありました。完全に同じものですね。

う~ん、パッケージを変えるか、もしくはワタミの宅食ダイレクト方でも「いつでも三菜」って呼ぶべきなんじゃないだろうか・・

とりあえず、ワタミの宅食ダイレクトでは「塩分カロリーケアコース」と呼ぶらしいので、このブログでもそう呼ぶことにしましょう。

 

えびチリはそこそこ甘く、辛さは控えめでした。

 

どのくらいえびが入っているか分かりづらいので、よっと寄せてみました。

まずまずの量です。

少しだけ春雨も入ってました。

 

肉団子と野菜の黒酢だれは、甘味も酸味もしっかりついていて美味しかったです。

量はそこまでないですが、主菜クラスのおかずですね。

「いつでも三菜」は、2番目のおかずにも結構こってりしたものが出ることがあるんですよね。まあ、これは「塩分カロリーケアコース」ですが。。

 

わかめと大豆もやしの和え物は、かなりの歯ごたえでした。こりこり状態。

僕でも噛み切るのが大変でした。

お、おかしいな・・

ワタミの宅食は比較的、お年寄り向けの内容になっている宅配弁当です。

その傾向を冷凍弁当も持っていると思ってたんですが・・

これは高齢者には食べにくいレベルの硬さです。

少し青臭いような気もしたんで、茹で時間が浅かったのかな?

僕はワタミの宅食の冷凍弁当をそこまで多くは食べたことないんですが、今まで食べた限りでは、お年寄りでも食べられる内容だったんですけどね。。

 

ラベルには原材料名+メニュー名、栄養成分表示、温め時間などが書いてあります。

 

「いつでも三菜」と「塩分カロリーケアコース」がほぼ同じものだろうことは知っていたんですが、完全に同じものだとは知りませんでした。

あと、もやしがやたら硬かったのが気になるなあ。。

ごちそうさまでした。。

 

-ワタミの宅食のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当