宅配クック123

宅配クック123・普通食「にしんのみぞれ煮」をたべました

どうも!

こせたんです。

宅配クックは高齢者専門の宅配弁当で、高齢者用のカスタマイズが色々可能です。

例えば、付いてくるご飯を「おかゆ」や「やわらかご飯」に無料で替えてもらえます。

なので、試しに今回は「やわらかご飯」にしてもらいました。

う~ん、半おかゆです。

 

その他にも「刻み食」をお願いすれば、普通のお弁当でも、おかずを細かく刻んでくれます。

これも無料でやってもらえるとのことです。べ、便利かも。

 

宅配クック123・普通食「にしんのみぞれ煮」

この宅配弁当は

メニュー

にしんのみぞれ煮、人参煮、小松菜の和え物、畑のお肉とキャベツの味噌炒め、春雨のレモン風味、やわらか茎わかめ、やわらかご飯

栄養成分

エネルギー488kcal たんぱく質16.5g 脂質10.2g 炭水化物77.7g 塩分2.3g

になります。

 

一応、試しに「刻み食でお願いします」と注文してみたんですが、た、多分忘れちゃったんですよね。

い、いや、これでも刻んであるのかな?

もともとお年寄りでも食べやすいように具材が小さくなっている感じなので、これが「刻み食」なのかどうか判断しづらいですね。。

 

メインのにしんのみぞれ煮と人参煮は、とてもやわらかくなっていました。

どちらも、スプーンで簡単に切れるレベルです。

にしんは骨が完全に取り除かれています。

いいですね。柔らかいにしん。硬いにしんもよくありますが、僕はこっちの方が好きです。

味付けは少し薄め。

 

小松菜の和え物は、各材料が小さく刻まれていました。

普通の宅配弁当ならば、こういった色の良い小松菜はシャキシャキしている感じになると思います。

宅配クックにシャキシャキはないですね。別にクタクタという訳でもないですが。

煮込まれているようです。

 

畑のお肉とキャベツの味噌炒めは、大豆をお肉に見立てた「大豆ミート」や「ソイミート」と呼ばれるもので作られていました。

宅配弁当で大豆ミートが出たの、僕の記憶の中では初めてかな?

いや、一回くらいはどこかで出てたかな?

高齢者用に大豆ミートの栄養成分が良いかどうかは分かりませんが、大豆ミートの食べやすさは高齢者向きなことは間違いないですね。

肉の繊維がなく、噛み切ることが簡単です。

食感が肉よりは少し練り物より。

クニっという感じで、なかなか良かったです。味も良し。

 

春雨のレモン風味は、レモン風味が強くはないものの、さわやかな感じに仕上がってました。

 

最後は漬物ゾーンのやわらか茎わかめです。

宅配クックの普通食のこの部分は、必ず漬物的なものが入っているようですね。

ただ、普通の漬物ではなく、かなり工夫はされています。

このやわらか茎わかめは、めちゃ柔らかく煮られていましたし、塩分も控えられているようでした。わずかに酸味があります。

これは食べやすいし体に良さそう。

 

ここまであまり強調しませんでしたが、全体的に味付けが相当薄いです。

宅配クックの普通食は、高齢者専門宅配弁当ということで、相当薄味に作られています。

何度かいただいてますが、これは間違いないようです。

 

パッケージはやたらカッコイイやつです。

これ、一応言いますが、使い捨てのプラスチック容器ですよ。

 

この容器とごはん用の容器が合体します。

 

普通食については、週間のメニューがホームページに掲載されてます。

 

色々特徴のある宅配クックですが、全てが高齢者に向いているようになっていて合理的ですね。

ごちそう様でした!

 

-宅配クック123
-

© 2020 こせたん宅配弁当