デイリーコープのブログ

(新登場)あんこうの中華野菜ソースはなかなか本格的でした

コープデリ・舞菜御膳20171101

この弁当のメニューは

(新登場)あんこうの中華ソース、豚肉と秋野菜のバター醤油麹炒め、マカロニのトマトクリーム和え、糸こんにゃくと野菜の炒めもの、チンゲン菜の煮びたし、いんげんのおかか和え、かぼちゃサラダ、しば漬け

です。

熱量408kcal たんぱく質20.5g 脂質20.8g 炭水化物34.9g 食塩相当量3.4g

になります。

 

舞菜弁当さんのメニューに、いきなり(新登場)の文字が登場しました。

今まで、新しいメニューが出たとしても、(新登場)と書かれたことは無かったような気がしますが・・・

(新登場)というマークが新登場ですよ。

まあ、そういうネタはこのへんにしておいて、その(新登場)とやらの、あんこうの中華野菜ソースですが、あんこうが揚げたと思われるものが3つも入っていました。

これは結構な原価になるんじゃないでしょうか。コープデリ側も(新登場)などと書いて、このメニューを主張したくなる気もします。

すみません。また(新登場)ネタに戻ってしまいました・・・

あんこうの中華野菜ソースのお味ですが、これは以前食べたことがある、あんこうの揚げ物と同じ感じでした。間違いないです、これはあんこうです。

あっさりとした白身魚ですね。フグとかカサゴとか、見た目が変な高級魚の一つです。

上にかかっている中華ソースは普通の感じでした。あんこう押しなのだから、ここを強く主張した味にする必要はないですね。

 

このような感じで、あんこうの中華野菜ソースは、あんこうという高級食材が出たこと自体以外には、あまり変わったことは無かったのですが、もう一方のメインおかずの豚肉と秋野菜のバター醤油麹炒めが、結構変わったお味で美味しかったです。

バター醤油で炒めてある上に、麹が使われているらしく、普通の炒め物とはかなり違ったお味になってました。

バター醤油と麹という組み合わせはいいですね。これは家庭でも簡単にできそうです。

 

マカロニのトマトクリーム和えは、見た目通りに量が多かったです。ほんのりトマトの味がする感じでした。

今日の舞菜御膳は、あんこうの中華野菜ソースがあっさりしていてカロリーが低くなっていたので、全体としてエネルギーを底上げするために、マカロニのトマトクリーム和えをたくさん詰め込んだのかも。

それでも、408kcalと、舞菜御膳としては一番低いレベルのエネルギーです。

 

舞菜おかず20171101

この弁当のメニューは

豚肉のハヤシソース、かにつみれ煮、糸こんにゃくと野菜の炒め物、野菜入り玉子焼き、ごぼうサラダ、福神漬け

です。

熱量398kcal たんぱく質15.4g 脂質24.4g 炭水化物29.0g 食塩相当量3.8g

になります。

 

豚肉のハヤシソースは、一見味が濃そうに見えますが、塩分は薄めに抑えられています。まあ、ハヤシライス一般に当てはまることでしょうか。やさしいお味でした。

小さなにんじん、ブロッコリー、じゃがいもがついていて、一緒に食べるとそれぞれ楽しめました。

 

かにつみれ煮は、本格的なつみれでした。

メニューを見てみると、今日の舞菜弁当は、舞菜おかずから、かにつみれ煮がなくなっています。

今日は舞菜弁当を注文した場合は残念ですね。

そう思ってしまうくらい、なかなかのつみれでした。

デイリーコープの舞菜シリーズに出てくるつみれは、本格的なものが多いです。

 

(新登場)マークの目的はなんとなく想像できます

穿った予想かもしれませんが、(新登場)マークは、おそらく料理キットの方で活躍するマークなのだと思います。

デイリーコープの料理キットでは、現在、曜日に関係なく、ほぼすべてのメニューから好きなものを選んで注文できるようになってます。

なので(新登場)というマークがついていると、選んで注文してくれる人が増えるのでしょう。

舞菜シリーズの方では、(新登場)と書いてあったからと言って、わざわざ予定を変更してまで、その日の舞菜御膳を選ぶ人は少ないでしょう。

どの曜日にどの弁当を注文するかを決めていない人は、もしかすると(新登場)マークをみて、あえて注文するかもしれません。

ですが、その場合でも、今までにもあった「今週のおすすめ」マークでいいはずです。

なので、(新登場)というマークをみて、「こ、これは注文せねば!」となる人は、あんまりいないと思います。

コープの宅配弁当マニアの人間くらいでしょう。まあ、僕のことですけど・・

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当