デイリーコープのブログ

料理キット・産直豚肉を使った八宝菜セットを注文してみました

コープデリ・料理キット・産直豚肉を使った八宝菜セット20171102

今週は調子にのって、2回料理キットを注文してみました。

今日は「産直豚肉を使った八宝菜セット」です。

こういった感じで届きました。

 

それぞれパックに入った食材が、さらに密封されたビニール袋に入っていました。衛生的ですね。

食材をアップにしてみます。

 

写真では、野菜は白菜が大部分に見えていますが、人参、しいたけ、長ねぎもそれなりの量が入っていました。

さらに、目玉の「産直豚肉」はこんな感じです。

 

色鮮やかな豚肉でした。新鮮ですね。

 

作り方については、豚肉→野菜投入の順番に炒めるだけです。炒める火力や時間などの説明はありません。

 

好みでパリっと仕上げたり、しんなりさせたり自由にできますね。

 

では、まず油をしいて、豚肉を投入します。

 

大ざっぱに火を通します。

 

炒め過ぎるとせっかくの美味しい豚肉がかたくなってしまうので、この辺りで野菜を投入しました。

 

混ぜながら、好みの状態まで野菜に火を通します。人参や白菜の根本部分に少し硬さが残るくらいが、僕は好みです。

自分の好みの状態になったのを見計らって、八宝菜のたれを投入します。

 

余熱で全体に八宝菜のたれをからませて、完成です。

 

こ、これは簡単ですね。良い感じです。

お皿に盛り付けると、こんな感じになりました。

お、美味しそうであります。

このお皿は、結構大きいですし、深いです。

この八宝菜は4人分となっていて、かなりの量になります。

 

デイリーコープの料理キット・産直豚肉を使った八宝菜セットのお味は?

素直に美味しかったです。

自分で作ったものは美味しく感じるものなので、そういった補正もあるかもしれませんが。

たれは、まったく塩辛くなかったです。薄味なのですが、出汁がよく出ていて、まったりしていていいお味でした。

4人分で食塩相当量が2.6gと塩分控えめなのですが、それをまったく感じさせない良いお味です。

 

豚肉はなんとかやわらかく炒められました。だ、誰が炒めてもやわらかくなるお肉なのかな?

きれいな色の豚肉だったので良いお肉なのでしょう。「コープデリのフレッシュパック」だと、いつもこんな色なんでしょうか。

いつも舞菜シリーズばかり食べている僕には分からないところです。

 

デイリーコープの料理キット・産直豚肉を使った八宝菜セットを作る手間は?

非常に簡単でした。

前回の野菜と食べる油淋鶏よりも、さらに簡単に作れました。

それと、炒める火の強さや時間を、好み次第で自分で調整できます。

シャキシャキ野菜が好きな人もいれば、クタクタ野菜が好きな人もいるかと思います。

僕はどちらかといえばクタクタ派なのですが、今回はなるべく標準の出来上がりを目指して作ってみました。

さっと仕上げるにしても、しっかりと火を通すにしても、なるべく強火で一気にやった方が美味しくなるんだと思います。

どちらの硬さを目指すにしても、失敗してしまうことは稀だと思います。

おそらく、全ての野菜を一気に入れた時に、それぞれの野菜の火の通り加減が均等になるように、野菜がカットされているんじゃないかと思われるからです。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当