食宅便のブログ

食宅便・おこのみセレクト「鯖の柚香あん」はバランスの良いセットでした

どうも!

こせたんです。

食宅便のおこのみセレクトコース「鯖の柚香あん」を食べました。

「柚香」は「ゆうが」か「ゆうか」と読むらしいです。

そのまま、「ゆず」の「かおり」という意味ですね。

「柚庵」で「ゆうあん」なんてのもよくあります。あっちは柚子+味噌。

 

今回食べた食宅便のセット、メインの「鯖の柚香あん」をはじめとして、味付け、たんぱく質量、お野菜の量と、とてもバランスの良いセットでした。

 

食宅便・おこのみセレクト「鯖の柚香あん」

メニュー

鯖の柚香あん、京揚げと九条ねぎの卵和え、鶏挽肉入り金平、鹿の子豆腐煮、オクラのおかか和え

栄養成分

エネルギー249kcal たんぱく質16.9g 脂質10.8g 炭水化物21.0g カリウム378mg リン198mg 塩分1.9g

アレルギー成分 小麦、乳、卵、さば、大豆、鶏肉

になります。

 

見た目が良いですよね、このセット。

まず、メインの鯖がとっても美味しそうにあんかけになってました。

鯖はやわらかく、しっかり味付けされていて美味しかったです。

あんは柚子の香りは控えめでしたが、柚子の皮が入っていて、一緒に食べるとよい塩梅でした。

あと、上の写真では少しだけ見えている青菜(チンゲン菜)ですが、実は鯖の下に一面しかれていました。

食べている最中に別の部屋で撮ったので、明るさが違ってしまってすみません。

たっぷりチンゲン菜が入ってました。

鯖と一緒に食べても、なかなかでした。

 

京揚げと九条ねぎの卵和えは、色合いがよくなっていました。

トロトロ卵を使ったおかずは、各冷凍弁当メーカーよく出すのですが、食宅便は特に出ますね。

九条ねぎもよい感じです。

 

鶏挽肉入り金平は、こんな感じ。

鶏の引く肉は下の方にいっちゃったなぁ。

 

鹿の子豆腐煮は、やわらかく薄味でした。

「鹿の子」とは「かのこ」と呼んで、小豆を使ったお菓子などに使うことば。

多分「鹿の子豆腐」は、おそらく小豆も使っている豆腐のことを言うんじゃないでしょうか。ググってもイマイチ分からず。

緑色に見えるのが豆だってので、あれが小豆だったのかな?

食感が普通のお豆腐よりもはんぺんなんかに近かったです。

 

オクラのおかか和えは、ちょっとだけ。

オクラは切ると種が全部出ちゃうところが悲しいですね。。

 

パッケージは白地にオレンジ。

 

ラベルは貼り付けタイプ。

食宅便はお魚の名前には全て読み仮名を付けますね。

 

ごちそう様でした。

やっぱり食宅便はいろいろとバランスが良いです。

味、見た目、品数、値段、送料、栄養価、メニュー数・・・

全て突出はしていないものの、全て平均以上です。

し、死角なし。

 

-食宅便のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当