食宅便・おまかせコース「帆立のバター醤油」をたべました

食宅便・おまかせコース「帆立のバター醤油」

メニュー

・帆立のバター醤油
・タンドリーチキン
・薩摩芋と油揚げの煮物
・小松菜のおかか和え
・蒟蒻甘味噌和え

栄養成分

エネルギー264kcal たんぱく質22.8g 脂質12.4g 炭水化物15.4g 塩分1.3g

アレルギー成分 小麦、乳成分、ごま、大豆、鶏肉

値段 560円(税込) 送料無料(お試し4食セット)

 

食宅便のお試しセット(おまかせ)のメニューの1つです。

えっとですね・・・

以前から「食宅便のお試しセットは、何か変だなぁ」と思ってました。

今回も、正直に言って変でした。

「薩摩芋と油揚げの煮物」は、甘く煮てありました。薩摩芋はともかく、油揚げを甘く煮てあるおかずって相当めずらしいですよね。好みの分かれるおかずのはず。

個人的にはこういうめっちゃ変わったおかずは大好きです。僕は。

でも、「お試しセット」のような多くの人が食べてみる食事に、好みの分かれるかもしれないおかずを入れちゃうのは、どうかと。

蒟蒻甘味噌和えも、甘めの味付けにゆずの香りがかなり強くて美味しかったですが、やっぱり好みが分かれるんじゃないのかな。

「お試しセット」には、定番のおかず以外あんまり入れない方がいいと思います・・・

 

このセットは全体の塩分が1.3gとかなりの減塩になっているので、おそらく、食宅便の「塩分が控えめでも美味しい」ところをアピールできるメニューだからお試しセットに入れたのかも。

いずれ、塩分ケアコースにもお試しセットを作ってくれるでしょうから(と、信じています)、今だけのことなんでしょうね。

今はまだ、「お試しセット」がどこから買えるかも、イマイチ分かりにくい状態ですし・・・

 

帆立のバター醤油には、たっぷりバター醤油だれがかかっていました。

たれをたっぷりつけて、帆立とブロッコリーを食べると良い感じでした。

ブロッコリー単体では、かなりのうす味。

 

帆立は、高齢者には少し硬く感じられるじゃないかな~と感じました。

普通の人ならば、まったく問題ないと思いますが。このくらいの方が美味しく感じられるかと。

 

タンドリーチキンは、辛さ控えめ。

良い香りがします。

 

鶏肉はけっこう大きかったです。

あ、赤ピーマンは、ひっ付けたわけじゃないですが、ひっ付いてきました。

 

そして、問題の薩摩芋と油揚げの煮物は、斬新ですが美味しかったです。

お揚げまで甘く煮てあります。

いや、食宅便に忖度して言うわけじゃないですが、僕はこういうの大好きなんですよ。

頭の中がちょっと混乱する味。

 

小松菜のおかか和えは、おかかの味が強めでした。

 

はじめにも書きましたが、蒟蒻甘味噌和えは、ゆずの香りが凄く強かったです。

いや、これも普段なら僕は絶賛するおかずなんですが、「お試しセット」なので心配になっちゃいます。

柑橘系の味がダメな人って、意外にいるんですよね・・

 

パッケージは中が見えてかっこいい。

 

今回は、温める間に取り出して、カチンコチン状態を撮ってみました。

この後、パッケージの中に戻して、切った部分はセロテープで貼って温めました。

 

出来上がり!

 

ラベルはこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

めちゃ美味しいのに、かなり心配になったセットでした。。

いやほんと、どんなに美味しくても、ちょっと変わった味付なだけで拒否反応を起こす人っているんですよ。僕の妻とか。

知り合いも、ラーメンにゆず入ってるだけで嫌だっていってましたし。

 

-食宅便のブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当