食宅便のブログ

食宅便「牛肉の牛蒡(ごぼう)煮」をいただきました(コープデリ経由)

どうも!

こせたんです。

今回はコープデリ(ウィークリーコープ)で買った食宅便を食べてみました。

「牛肉の牛蒡煮」という、「牛」が被ったメニューですね。

 

食宅便「牛肉の牛蒡(ごぼう)煮」

この冷凍弁当のメニュー

牛肉の牛蒡煮、あさりのトマトソース、南瓜のチーズ焼風、豆腐の甘味噌あん、キャベツのゆかり和え

です。

エネルギー231kcal 蛋白質12.2g 脂質10.0g 炭水化物23.0g 塩分1.9g

アレルギー 小麦、乳成分、牛肉、さけ、大豆、鶏肉、ゼラチン

になります。

 

コープデリ経由の食宅便の冷凍状態はこんな感じ。

通常の食宅便は、こういうビニールはついてません。

どうだろ。こっちの方が使いやすいかな~。微妙です。

ムレるので、多少温まり方は良くなると思いますが、面倒くささはこちらの方が上です。

通常の食宅便でも、ムラす感じではありますが。

 

メインの牛肉の牛蒡煮は、牛蒡たっぷりでした。

 

下にはお肉もたっぷり。

味も結構良し。

甘辛く味付けされたお肉と牛蒡や他の野菜がよく合っていました。

う~ん、食宅便の牛肉を使ったおかずは、ハズレがないという法則があるかも。

 

あさりのトマトソースも、なかなか。

 

失礼して、あさりを掘り出してみると、こんな感じです。

これも良いおかずでした。

 

南瓜のチーズ焼風は、南瓜がかなり甘めでした。

チーズの量、多し。

温める前に見たら、2種類のチーズがかかっていたように見えました。

 

豆腐の甘味噌あんは、味噌田楽のあの味噌でした。

甘い味噌ですが、甘すぎない、おかずになるギリギリの甘さでした。

 

キャベツのゆかり和えのキャベツはやわらかく煮てある感じです。

食宅便は、この容器の一番小さいところに、意外と存在感のあるおかずを入れてくれるところがいいんですよね。

ここにチョロっと漬物でも入れた程度ならば、「おかず5品」と言えるの?となっちゃいますよね。「4品+漬物じゃん」と。

でも、食宅便はこの部分のおかずを本当にいろいろ工夫してくれます。

なので、「食宅便はおかず品数の多い」という良いイメージがつくんだと思います。

今回のキャベツのゆかり和えも、意外に量が少なくなかったですし、野菜の一品としてしっかりと存在を主張してくれていました。

 

-食宅便のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当