セブンミール

セブンミールの日替わり弁当「炭火焼きさば」を食べました

どうも!

こせたんです。

セブンミールの宅配弁当を試しています。

少しずつセブンミールのことが分かってきました。

セブンミールは普通の宅配弁当サービスとはかなり違う特徴があるようです。

セブンミールは宅配弁当サービスがメインではなくて、セブンアンドアイの食材全体の宅配サービスなので、他の宅配弁当サービスとは違うのは当たり前といえば当たり前なんですが。。

よ~く見て行くと、他の宅配弁当サービスと比べて、良い部分も悪い部分もあるような気がします。

いずれ分かりやすくまとめたいと思います。

 

セブンミール・日替わり弁当「炭火焼きさば」

このお弁当のメニューは

麦飯、炭火焼きさば、肉じゃが、揚げ豆腐の椎茸あんかけ、ひじきとまめの煮物

です。

エネルギー585kcal たんぱく質21.3g 脂質20.2g 炭水化物76.9g 塩分2.7g 内容量365g

アレルギー 卵、乳成分、小麦、えび、ゼラチン

になります。

 

とりあえず、見た目は凄く良い宅配弁当ですね。

これが税込み540円というのは、かなりお得な部類です。

ただ、送料があるんですよね。200円。あと弁当1個では配達不可能。

メリット&デメリットの尖ったセブンミールの宅配弁当です。

 

炭火焼きさばは、かなり大きかったです。

味や脂のノリはまずまず。

ただ、塩が利きすぎでした。

麦飯と塩の利いたさばは良くあっていましたが、いかんせん、これだけ塩を利かせてしまうと、他のおかずが酷く薄味に感じてしまいます。

ヘルシーさを売りにしている宅配弁当サービスでは、あまりない味のつけ方です。

セブンイレブンの普通のコンビニ弁当っぽいかな。。

 

麦飯は麦の量がかなり多かったです。なぜか、ゆかりがかかってます。

ヘルシーと言えばヘルシーですが、ちょっとこれは多すぎ。。

これ、高齢者には確実にヤバい量の麦です。食物繊維がヤバい。でも食物繊維量が書いてないという・・

もしゃもしゃした食感は、僕は好きです。どうでしょう。

 

肉じゃがは、先ほど書いたように薄味でした。

さばの付け合わせっぽく入れてあるところは、センスがあると思います。

 

揚げ豆腐の椎茸あんかけは、大きくてけっこう豪華。

あんには、小松菜と小海老も使われています。

惜しい。これも塩さばのおかげで、かなり薄味に感じてしまいました。

 

ひじきとまめの煮物は、はしっこに入っていますが、存在感はなかなか。

コーンと油揚げも入っていました。

これも薄味(に感じました)。

 

パッケージは悪くはないですが、完全にセブンのコンビニ弁当。

 

しばってあるビニールの帯には、いろいろ書いてあります。

 

そして、「魚の骨に注意」のシールが!

 

パンフレットを見てみたところ、2~3日に1回くらいのペースで「魚の骨に注意」の日=メインのおかずが魚料理の日があるようです。

 

お弁当1つでは宅配の注文ができないので、この日は「日替わりおかずセット」と一緒に注文しました。

こんな感じでコンビニ弁当2つっぽいものを、セブンの店員さんが届けてくれました。

 

う~ん、セブンミール、どうなんでしょう。

セブンアンドアイの食品全般を届けてくれる便利なサービスなことは間違いないのですが、宅配弁当サービスだけにクローズアップすると・・・

もう少し使ってみてから、結論を出すことにしましょう。

少なくても、選択肢の一つとしては間違いなくアリだと思います。

他社の宅配弁当サービスと組み合わせると面白いかも。

 

-セブンミール
-

© 2020 こせたん宅配弁当