食宅便のブログ

食宅便「鶏のトマトソースとじゃが芋のコンソメ煮」をいただきました

食宅便・鶏のトマトソースとじゃが芋のコンソメ煮

この冷凍おかずセットのメニューは

鶏のトマトソース、じゃが芋のコンソメ煮、明石焼き、蓮根の炒め、ツナとコーンのおから和え

です。

エネルギー225kcal 蛋白質18.9g 脂質8.4g 炭水化物18.5g 食塩相当量1.6g

になります。

 

この食宅便はデイリーコープを経由した買ったものです。

5月に買ったものでした。わが家の冷凍庫で随分眠っていたことになります。。

 

鶏のトマトソースは、鶏肉がたっぷり入っていました。

トマトソースは、それほど酸っぱくなかったです。

どちらかと言えば、やさしいお味のトマトソースでした。

食宅便の味付けはたまに極端なものもあるのですが、基本的にはコープの宅配弁当のようなやさしい味付けですね。。

 

じゃが芋のコンソメ煮も、見た目通りにやさしいお味のおかずでした。

具が全て細かくなってます。

お年寄りでも食べられるように意識したメニューなんでしょうか。

コープデリ経由で買う食宅便は、塩分のみ2.0g以下固定ですが、それ以外の内容は特に制限はないです。

食宅便の直営サイトで注文する場合の「おこのみセレクトコース」で注文するメニューとほぼ同じです。

完全に同じものも多いです。

 

明石焼きは、大きめのがドカっと入ってました。

下の落ちていたねぎをのっけてみました。

僕は冷凍のたこ焼きをあんまり食べたことがないです。冷凍の明石焼きも、食べたことはなかったです。

どうなんでしょう。焼きたての明石焼きに比べたら味は落ちますが、冷凍にしてはまずまずなんじゃないでしょうか。

こういう言い方をすると失礼かもしれませんが、「それっぽい雰囲気」は、かなり出てました。

 

蓮根の炒めも、やわらかく煮てありました。

お味は薄すぎないくらいの程よい感じでした。

う~ん、いいですね。食宅便は一品一品がぬかりなく調理されてます。

 

ツナとコーンのおから和えは、少し色が変わっちゃってました。

これは残念。お味は問題なしでした。

 

冷凍食品は、その家の冷凍庫を開ける頻度や時間によって、持ちが変わってくるんだと思います。

食宅便の賞味期限は1年間ですが、冷凍状態次第では1年間は持たないと思っておいた方がいいかもしれません。

わが家はパカパカ冷凍庫を開け閉めすることが多いので、5か月も眠っていたこの食宅便さんは、表面だけ溶けちゃっていたのかもしれませんね。

ちょっと溶ける→再び凍る、を繰り返している冷凍食品は、包装内に氷の粒が溜まっていきます。

今回の食宅便さんも、少しだけ、そんな感じになっちゃってました。

いつも、見た目も良い食宅便さんなだけに、今回は残念でした。

ま、まあ、わが家のせいなんですけど。。

冷凍おかずセットや冷凍弁当は、何か月も食べないつもりの場合は、冷凍庫の奥の方に突っ込んでおくことをおすすめします!

 

 

当サイトの食宅便のまとめページはこちらになります。

食宅便の写真や感想、メニューや購入方法、口コミなどをまとめていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

食卓便の写真と食べてみた感想・購入方法と口コミをまとめました

 

-食宅便のブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当