ライザップ・サポートミール「さばのカレームニエル」を食べました

ライザップ・サポートミール「さばのカレームニエル」

メニュー

・さばのカレームニエル
・枝豆入りオムレツ
・コンソメ煮
・中華風おひたし

栄養成分

エネルギー286kcal たんぱく質18.0g 脂質17.3g 炭水化物12.7g 糖質9.8g 食物繊維3.4g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、卵、乳成分、さば、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段883円(税込) 送料800円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

あのライザップが作った冷凍弁当「ライザップ・サポートミール」を注文して、1食ずつ食べています。

ここまで食べたライザップサポートミールの印象は・・・

う~ん、まずくはないのですが、お高めの値段を考えるとコスパは低いかなぁ、と言った感じ。

内容的には、一般的な宅配の冷凍弁当よりも、たんぱく質と脂質、炭水化物のバランス、いわゆるPFCバランスが厳密にコントロールされているように見えます。

いかにもライザップ製品という印象ですね。

味は今のところ可もなく不可もなし。

1食目は正直「まずい」と思ったんですが、「鶏肉のエスニック焼き」という特殊?なメニューだったからのようです。

それ以外はまずまず。

とはいえ、すごく美味しいというわけでもなく、PFCバランスが毎回同じくらいという長所だけでは高めのお値段の価値があるかは微妙。

他にもある(はず?)の長所探しのレビューをしていきます。

 

メインのさばのカレームニエルのさばにはたっぷり脂がのっていました。

付け合わせはブロッコリーとなすと人参。色々ついてますね。

上にのっているマヨネーズみたいなものは、タルタルソースでした。

 

さばの大きさはこのくらい。

 

厚みもあって、かなり大き目のさばでした。

味付けは程よいカレー味で、うす味に感じることはなかったです。

これは良いおかず。

 

枝豆入りオムレツもかなりの大きさ。

 

枝豆がたっぷり入っていました。

総たんぱく質18gの表示は動物性と植物性を分けるわけではないのですが、植物性たんぱく質もしっかり稼いでくれてますね。

 

コンソメ煮は、キャベツとピーマン、ベーコンの煮込みです。

こ、これは「まあまあ」ではなく美味しい部類のおかずです。

でも、なんで美味しいのかよく分かりませんでした。

調味料はおかず別で書いてないので、どういう味付けなのかのヒントがないですね。

 

中華風おひたしも物足りなくならない範囲のギリギリのうす味でした。

全体で1.7gしか塩分を使っていないわりに、うす味に感じさせない工夫がしてありますね。

おそらく、オムレツの塩分をギリギリまで削っているからじゃないかなぁ。

これ、とても重要なことだと思います。ダイエットする場合も、しない場合も。

やっぱり塩分って食欲に直結する要素なんですよね。

 

パッケージはフタのみシンプル。「ヨシケイ」っぽいかな。

 

ラベルには、「製造所 デリシャスクック株式会社」となっています。

千葉県のメーカーですね。

他の冷凍弁当では見たことのないメーカーです。

 

こせたん
ごちそう様でした!

「塩分量が低いわりにうす味に感じない」というのは、ライザップサポートミール全体の特徴なのかどうか、もう少し食べて調べてみます!

 

-ライザップ・サポートミール
-

© 2021 こせたん宅配弁当