【効果は?】ライザップサポートミールでダイエットするデメリットはあるのか?

エネルギー200kcal~300kcal
糖質量8g~12g
たんぱく質量18g~22g
栄養成分バランス多品目の高たんぱく質なおかず
ライザップサポートミールは他メーカーと何が違うの?
冷凍おかずセットだけで1食にしていいのかなぁ。
サポートミールがダイエットに合わない人ってどんな人?

ダイエットの時に取るべきカロリーや栄養成分は人によって違います。ライザップサポートミールだけでは足りない人も多いです。

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

僕はこれまでこのブログで1000食以上の宅配弁当や宅食を食べてレビューしてきました。ダイエット向けの冷凍弁当もたくさん食べてきたので、それらとサポートミールを比較して、この記事にまとめます。

実は、サポートミールの栄養成分は一般的。特別に高たんぱくではないです。しかし、糖質とたんぱく質の量が±20%と厳密に管理されていて、たんぱく質源になる食材が必ず複数あるのが特徴です。

僕が持っている、日本ダイエット健康協会・ダイエット検定1級「プロフェッショナルダイエットアドバイザー」の資格知識も援用して、サポートミールが、どういった人の、どういったダイエットに向いているかを説明します。

ぜひ、参考にしてみて下さい!

 

サポートミールの公式サイト

ライザップ・サポートミールのレビュー

鶏肉のエスニック焼き

メニュー

・鶏肉のエスニック焼き
・わかめとツナのコチュジャン和え
・椎茸と人参の卵炒め
・揚げ茄子
・ピーマンの中華和え

栄養成分

エネルギー277kcal たんぱく質21.0g 脂質14.9g 炭水化物14.1g 糖質11.3g 食物繊維2.8g 塩分1.9g

メインの鶏肉のエスニック焼きは、かなりの大きさ。上から見ると厚みが分かり、、

 

横を向けると大きさが分かります。

コーンやいんげんを付けて、ステーキ風になっていますね。

問題の味は、「エスニック焼き」とのことで・・・

「え~と、あ、うん。」という感じでした。

 

原材料に書いてある「スイートチリソース」の味ですかね。別にまずいという気はないですが、普通の味でいいじゃん、とは思う今日このごろ。

 

わかめとツナのコチュジャン和えは、揚げ茄子と一緒のパーティションに入っています。

これはどちらも美味しかったです。

 

揚げ茄子はうす味でした。

 

わかめとツナのコチュジャン和えは、わずかにピリ辛。

 

椎茸と人参の卵炒はたっぷり。

まずまずの味。これは良いおかず。

 

ピーマンの中華和えは良い食感ですが、ちょっとうす味が過ぎる感じ。

このお弁当全体の塩分が1.9gとかなり抑えられているので、一品ずつにもあんまり塩分が使われていないようです。

いくらダイエット用といえども、もう少し濃い味付けにしてもいいような気もしますが・・

 

パッケージはフタのみでシンプル。

 

右下にライザップマークを発見。

 

レンジの温め時間の目安は500wで5分30秒とのこと。

 

ラベルには、「製造所 デリシャスクック株式会社」と書いてありました。

僕は聞いたことがない冷凍弁当製造メーカーですね。

ライザップくらい大きいメーカーなら、おかかえの関連企業なんでしょうね。

賞味期限は約8か月ありました。

 

ちなみに、一般的な冷凍宅配弁当と同じように、段ボールに入れてクール便で届きました。

なんか、段ボール箱の大きさが合っていないけれど、こんな感じでした。

 

チキンのトマトソースがけ

メニュー

・チキントマトソース
・カレー炒め
・炒り卵
・ブロッコリー

栄養成分

エネルギー220kcal たんぱく質18.2g 脂質11.3g 炭水化物11.6g 糖質9.7g 食物繊維1.9g 塩分1.9g

 

「カレー炒め」には蒸し鶏がたっぷり入っていました。

 

あじの香味だれ

メニュー

・あじの香味だれ
・蒸し鶏ときのこの炒め物
・昆布の炒め煮
・おかか和え

栄養成分

エネルギー228kcal たんぱく質18.4g 脂質11.0g 炭水化物15.0g 糖質11.6g 食物繊維3.4g 塩分2.1g

たんぱく源が豊富です!あじ、蒸し鶏、そしてこの大豆とツナ。

 

当ブログで僕が食べてレビューしたライザップ・サポートミールの記事は、こちらから全て読めます!

ライザップ・サポートミールの全記事⇒

 

他の低糖質冷凍弁当とサポートミールを比較

カロリー糖質たんぱく質
ライザップ・サポートミール200kcal~300kcal8g~12g18g~22g
n〇sh-ナ〇シュ200kcal~500kcal3g~30g10g~30g
食〇便-低糖質セレクト200kcal~300kcal3g~8g13g~25g
Muscl〇 Deli400kcal~650kcal30g~60g30g~60g

※稀に上記に当てはまらない場合あり。

ライザップ・サポートミールの栄養成分は他の低糖質冷凍弁当と比べて、カロリー、糖質量、たんぱく質量ともに平均的な数値です。

では、サポートミールはどこにでもある平凡な低糖質の冷凍弁当なのでしょうか?

よめたん
サポートミールは全く特徴のない冷凍弁当なの?
いや、実はそれぞれの栄養成分量を詳しくみると、こだわりが凄いんだよ!
こせたん

実は、各栄養成分量や食材を見ると、ライザップ・サポートミールが他の一般的な冷凍弁当よりもの凄くこだわっていることが分かるんです!

こだわり部分は次の3つ。

ライザップ・サポートミールのこだわり

  • 糖質とたんぱく質を±20%以内の厳密なコントロール。
  • 多様なたんぱく質源。肉、魚介、卵、大豆など。
  • 食物繊維と塩分量の調整も標準以上。

これらの特徴は、次の項目「ライザップ・サポートミールのメリットとデメリット」でさらに詳しく説明します!

 

ダイエット時のメリット・デメリット

ざっくり言うと、メリットは「糖質とたんぱく質のコントロールが楽で正確にできる」こと。

デメリットは「少し高いこととサポートミールだけで1食にするにはカロリーが低すぎる」こと。

 

メリット

サポートミール・メリット

  • 糖質とたんぱく質のコントロールが正確で楽。
  • 多様なたんぱく質源。肉、魚介、卵、大豆など。
  • 食物繊維と塩分量の調整も標準以上。

糖質とたんぱく質のコントロール

どのメニューもたんぱく質は最低18g。それが厳密に守られている上に、上限も22g程度(+20%)になっています。上限も下限もしっかりと調整されています。

同様に糖質も8g~12g(10g±20%)とシビアなコントロール。

カロリーや糖質量が1週間分の平均で調整されていたり、上限か下限が決まっている冷凍弁当は他にもあります。

ですが、ダイエットやボディメイクの要となるたんぱく質量と糖質量の平均値、上限と下限がここまで厳密に決められている冷凍弁当はライザップ・サポートミールだけです。

 

多様なたんぱく質源

肉、魚介類、卵、豆類など、サポートミールはたんぱく質の種類が豊富。4品~5品の内、3品はそれぞれ別の種類のたんぱく質がしっかり入ったおかずが出るのが特徴。

 

食物繊維&塩分の調整

サポートミールは食物繊維と塩分量も調整されています。大まかに食物繊維は3g程度。塩分は2g前後です。どちらも「食べやすさ」を損なわない範囲で(過度の調整ではなく)適度なコントロールになっています。

 

厳格な栄養成分コントロールの理由は?

おそらく、ライザップの個人指導による個々に合わせた栄養成分量を実現しやすくするためです。サポートミールにプロテインや低GIの炭水化物を足す場合でも、本体のたんぱく質と糖質量が一定ならば、合計摂取量が簡単&正確に計算できるわけです。おそらくこれがサポートミールの一番大きいメリットです。

 

デメリット

サポートミール・デメリット

  • 2割~3割くらい一般的な冷凍弁当より高い。
  • 1食にするにはカロリーが低い。
  • 鶏肉のおかずが多い。

2割~3割高い

サポートミールは一般的な冷凍弁当に比べて値段が2割~3割くらい高いです。

厳格な栄養成分コントロールを望む人、ライザップブランドに信頼を寄せる人、以外は他のダイエット向け冷凍弁当でも十分です。

僕がこのブログで1000食以上食べてレビューした中から選んだ、ダイエット向けで安い宅配弁当はこちらにまとめてあります。

【安くてOK】ダイエット向けの宅配弁当おすすめ3選+食べ方とやせる理由を解説

 

1食にはカロリーが低い

サポートミールは200kcal~300kcal。1食にするにはカロリーが低すぎます。

プロテインや乳製品、低GIの炭水化物(雑穀ご飯、ライ麦パン、豆製品、オートミール、さつまいも、など)を付け足して、全体のエネルギー量を調整することをおすすめします。

(ただし、1日単位でカロリー調整する場合や、専門家に確認して許可をもらっている場合などは、サポートミール単体でもOK。)

 

鶏肉のおかずが多い

「蒸し鶏ときのこの炒め物」。このセットのメインは「あじの香味だれ」。

サポートミールのたんぱく質は、肉、魚介類、卵、豆類とバラエティに富んでいます。ですが、全体の量では鶏肉の割合が多いです。

特に、副菜でほぐした鶏肉の出ることがめっちゃ多いです。こういったおかずが苦手は人にサポートミールはおすすめできません。普段から、鶏の胸肉やささみばっかり食べていて、「鶏肉はもういいよ・・」なんて人にも微妙かも。

逆に、こういったおかずが好きな人には、サポートミールはかなりおすすめです。

 

ダイエット関連の口コミと評判は良い

SNSでライザップサポートミールの口コミと評判を見てみました。あのRIZAP(ライザップ)の低糖質冷凍弁当ということで注目度は高いようです。

まとめると次の通り。

サポートミールの口コミ&評判

  • 味の口コミは良い。
  • 糖質&たんぱく質量の調整が楽。
  • 値段には不満がありそう。

 

「忙しい時にサポートミールは楽ちんで嬉しい」とのこと。

実はこの方、サポートミール以外に食べたものの糖質とたんぱく質の量をしっかりチェックしていらっしゃいます。

サポートミールは糖質とたんぱく質の量がほぼ一定なので、こういう使い方をする場合に、全糖質&たんぱく質量の計算が簡単になり「楽ちん」です。

ライザップサポートミールの一番の長所はここです。

 

「トータルは写真の通り♪バランスよい感じ。味がしっかりしてて身に染みる」とのこと。

たしかに、サポートミールは「うす味過ぎて物足りない」ということは、ほとんどないです。

こせたん
サポートミールは味付けしっかり。

また、この方も、サポートミール以外に食べたものを含めて、しっかり糖質とたんぱく質量をチェックしていますね。

大まかに、サポートミールで糖質10g、たんぱく質20gぐらいからスタートして、自分に合った糖質&たんぱく質量まで他のおかずを足していけば良いわけです。

糖質&たんぱく質をコントロールする場合、ライザップサポートミールは強力な味方です。

 

「カロリーも糖質も低いのに美味しくてお腹いっぱい」とのこと。

確かに、サポートミールはどのメニューも大まかに4g程度の食物繊維が確保されているので、単体でも「お腹いっぱい」になるかもしれません。

ただ、Pダイエットアドバイザーの僕としては、1食200kcal、3食で600kcalはダイエット中でもエネルギー不足だと助言したいところ。

サポートミールだけで1食にする場合は、その日の他の2食でエネルギーを調整するべきですね。

 

サポートミールがおすすめの人/おすすめしない人

おすすめする人

サポートミールがおすすめの人

  • 糖質&たんぱく質を正確で楽にコントロールしたい人。
  • 他にも付け足して、自分に合った糖質&たんぱく質量にしたい人。
  • たんぱく質を多くの食材から取りたい人。

ライザップサポートミールのメリットから「おすすめの人」を算定。一般的な低糖質冷凍弁当との比較

こせたん
サポートミールは、どのメニューもほぼ同じ糖質とたんぱく質の量。なので、他におかずや主食をつけ足して、自分独自の糖質&たんぱく質量にするのが楽です。

 

おすすめしない人

おすすめしない人

サポートミールをおすすめしない人

  • なるべく安いダイエット向けの冷凍弁当を注文したい人。
  • アバウトな糖質&たんぱく質のコントロールで良い人。
サポートミールは1食で約880円(税込)+送料と少し高め。その分、糖質&たんぱく質のコントロールが厳密。
よめたん

安いダイエット向けの低糖質冷凍弁当は、こちらにまとめてあります。興味のある人は、チェックしてみて下さい。

【安くてOK】ダイエット向けの宅配弁当おすすめ3選+食べ方とやせる理由を解説

 

ライザップサポートミール・まとめ

糖質&たんぱく質の量は平均的。

カロリー糖質たんぱく質
ライザップ・サポートミール200kcal~300kcal8g~12g18g~22g
n〇sh-ナ〇シュ200kcal~500kcal3g~30g10g~30g
食〇便-低糖質セレクト200kcal~300kcal3g~8g13g~25g
Muscl〇 Deli400kcal~650kcal30g~60g30g~60g

ただし、ほとんど全てのメニューで糖質&たんぱく質の量が厳密に(±20%以下)コントロールされている。

 

サポートミールのメリット⇒「糖質とたんぱく質のコントロールが楽で正確にできる」こと。

サポートミール・メリット

  • 糖質とたんぱく質のコントロールが正確で楽。
  • 多様なたんぱく質源。肉、魚介、卵、大豆など。
  • 食物繊維と塩分量の調整も標準以上。

 

サポートミールのデメリット⇒「少し高いこととサポートミールだけで1食にするにはカロリーが低すぎる」こと。

サポートミール・デメリット

  • 2割~3割くらい一般的な冷凍弁当より高い。
  • 1食にするにはカロリーが低い。
  • 鶏肉のおかずが多い。

 

ダイエット関連の口コミ&評判⇒

サポートミールの口コミ&評判

  • 味の口コミは良い。
  • 糖質&たんぱく質量の調整が楽。
  • 値段には不満がありそう。

 

おすすめする人

サポートミールがおすすめの人

  • 糖質&たんぱく質を正確で楽にコントロールしたい人。
  • 他にも付け足して、自分に合った糖質&たんぱく質量にしたい人。
  • たんぱく質を多くの食材から取りたい人。

 

おすすめしない人

サポートミールをおすすめしない人

 

\厳密な糖質&たんぱく質コントロール/

サポートミールの公式サイト

自分に合った糖質&たんぱく質量に!

 

こせたん
最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

僕が食べてこのブログでレビューした1000食以上の宅配弁当を味、値段、栄養バランスなどを基準に総合ランキングにしたページはこちらです。一人暮らし向け、高齢者向け、安い宅配弁当など目的別にも分けています。興味のある人は、ぜひチェックしてみて下さい!

宅配弁当の人気ランキング!口コミと味や値段からおすすめ弁当をこせたんが厳選

宅配弁当の人気ランキング!口コミと味や値段からおすすめ弁当をこせたんが厳選

僕が当ブログで実際に食べた宅配弁当から、「味」「値段」「栄養バランス」「量」「冷凍か冷蔵か」などを基準にして、ランキングを作ってみました。いろいろな宅配弁当たちがランクインしました。お、思い出深い宅配弁当ランキングです。

続きを見る

 

-ライザップ・サポートミール
-

© 2021 こせたん宅配弁当