nosh-ナッシュのブログ

nosh-ナッシュ「鮭のごま風味焼き」を食べました

nosh-ナッシュ「鮭のごま風味焼き」

メニュー

・鮭のごま風味焼き
・レタスとミニトマトのツナサラダ
・エリンギと玉ねぎの梅肉和え
・茄子甘酢

栄養成分

エネルギー334kcal たんぱく質22.6g 脂質22.8g 炭水化物8.0g 糖質5.5g 食物繊維2.5g 塩分1.3g

アレルギー成分 小麦、大豆、さけ、ごま、ゼラチン

値段 564円(税込/送料込)(値段は買い方よる・僕は10食セット/ランク割引プラチナ/停止すると必ずもらえるクーポン込み)

 

この「鮭のごま風味焼き」は、nosh-ナッシュの容器が変わるかなり以前に注文したことがあります。

その時の満足感はそこそこ。鮭自体は美味しかったのですが、副菜が斬新過ぎて微妙だと感じたと記憶しています。

久しぶりに注文してみましたが、見た目はほぼ変わっていませんね。

あの時と比べて僕の感想が変わるかどうか。

まあ、僕があの時の味を僕が正確に覚えている保証はないですし、当時と少し「舌が変わっている」かもしれませんけれど。

結論を書いてしまうと、以前に比べて副菜の味付けがマイルドになっていたように感じます。

「エリンギと玉ねぎの梅肉和え」なんて、甘味と酸味が強烈で「好みの分かれるおかずだなぁ」なんて感じましたが、今回は「甘く味付けされた普通のおかず」に感じました。

多分、味付けを変えています。多分。。

同じ調味料を使っていても、より食べやすいように変更されているんじゃないかな。

 

まず、鮭のごま風味焼きは、以前と同じように「焼き魚感」がしっかりありました。冷凍弁当なのに。

骨が残っていました。これは宅食としては異例。おそらくわざと。

高齢者ユーザー「も」狙うという中途半端はやめて、その分、高齢者以外のユーザーが「美味しい」と思える食材を使っているんじゃないでしょうか。

 

この焼き魚感。

 

レタスとミニトマトのツナサラダは、温かいミニトマトが美味しく感じます。

 

エリンギと玉ねぎの梅肉和えの原材料は「エリンギ、玉ねぎ、植物油、梅肉、清酒」としか書いてありません。そ、そのまま料理。

さっきも書きましたが、味がマイルドになったような・・・

というか、エリンギでか!

良い食感になっていました。

 

茄子甘酢も、甘味+酸味のおかず。

これ、意外と大きいです。おそらく茄子の1/3以上使っているはず。

 

ほぐしてみると、中はこんな感じ。

 

パッケージはお洒落なやつ。

このパッケージ、新しくなるらしいです。

現在のパッケージは少し大き目なんで、冷凍庫に入れやすいように小さくなるとか。

 

帯を切ってパカっと開けると、冷凍カチンコチン状態。

 

一応温め時間は参考にするものの、僕は弱めのワット数でたっぷり温めてます。

そうすると、完成!

 

帯がラベルになっていて、正面には簡易的な栄養成分表示があり、「FISH」アイコンでメインが魚料理だと分かります。

このセットは塩分1.3gなんですね。かなりの減塩。

でも、副菜に塩分が使われていないわりに、満足感はそこなってないですね。

 

帯の裏には詳細な情報がのっています。

 

こせたん
ごちそう様でした!

nosh-ナッシュの「鮭のごま風味焼き」、以前よりも美味しくなっていました!

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当