ワタミの宅食のブログ

まごころ御膳の「おすすめ」のおかずはスケソウダラの唐揚げ青じそソースでした

ワタミの宅食・まごころ御膳・スケソウダラの唐揚げ青じそソース

この弁当のメニューは

スケソウダラの唐揚げ青じそソース、白飯、里芋と豚肉の昆布煮、ほうれん草とコーンの炒め物、煮豆

です。

熱量497kcal たんぱく質16.3g 脂質13.1g 炭水化物76.2g 食塩相当量2.1g カリウム794mg カルシウム76mg

になります。

 

今回のまごころ御膳には「おすすめ」というマークが付いていました。

前々回のサケの塩焼き+五穀ご飯の時の「イチオシ」とは違うマークです。

約1年くらい前にワタミの宅食を注文した時も、同じようなマークがあったと思います。

どうやら「イチオシ」は、その週のワタミの宅食の全ての種類の宅配弁当の中のおすすめ弁当のようです。

「おすすめ」は、その種類の宅配弁当の中でおすすめ弁当のようです。

 

というわけで、今回は週に1度の「おすすめ」のまごころ御膳らしいです。

では、レポートいきましょう。

 

まずスケソウダラの唐揚げ青じそソースは、見た目が爽やかでいいですね。

こういったタイプのおかずは、当ブログでお世話になっている、コープデリの舞菜シリーズではほとんど出ません。

白身のスケソウダラを油をあまり使わずに揚げてあります。

その上に玉葱と青じそのあっさりソースをかけて、周りにはキャベツや人参などの刻み野菜がたっぷり入っていました。

全て一緒にいただくと、なかなか良い感じでした。

 

里芋と豚肉の昆布煮は、里芋がたっぷり3個入っていました。

里芋には味がよくしみていました。

里芋や豆、さきほどのキャベツなどは、ワタミの宅食の宅配弁当でよく登場します。

良いものを大量に仕入れるルートを確保しているのでしょう。

コープデリの舞菜シリーズにも、得意とする野菜の種類がいくつかあります。

 

ほうれん草とコーンの炒め物は、見た目も内容も普通ですね。。

う~ん普通。

宅配弁当によくある一品ですね。。

 

漬物ゾーンには煮豆が入っていました。

もはや、「漬物ゾーン」という名は変えた方がいいですね。。

容器の小さい場所ですが、煮豆のようなエネルギーが凝縮したおかずならば、このくらいで十分なのかもしれません。

いろいろ使えますね、漬物ゾーン(仮)さんは。。

 

今回のまごころ御膳は、スケソウダラの唐揚げ青じそソースが結構良かったです。

ワタミの宅食の「おすすめ」はその弁当だけを狙い打ちして注文はできませんが、なかなか良い内容であるようです。

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当