おいしいプラス「グリル野菜のカレー弁当」を食べました

おいしいプラス「グリル野菜のカレー弁当」

栄養成分

エネルギー432kcal たんぱく質30.0g 脂質8.3g 炭水化物43.8g(糖質38.3g 食物繊維5.5g) 塩分2.3g

アレルギー 小麦、大豆、りんご、乳成分、鶏肉

値段 1516円(税込)(5食セット) 1296円(税込)(10食セット) Amazonで購入

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

超?高級冷凍弁当「おいしいプラス」を、少しずつ大切に食べています!

おいしいプラスはメインのメニュー名以外のおかず名がホームページにも書いてないんですよね。

これ、結構残念です。

せっかく良い食材を使った冷凍弁当なのですから、副菜や付け合わせも詳しく食材名+料理名を書いてもらって、テンションを上げながら食べたいところ。

まあ、今回のメインはグリル野菜のカレーで付け合わせはなし。

なので、右上のパーティションに入っている人参のしりしり?と、野菜のあっさり煮のようなおかずのメニュー名も知りたかったところです。

分かりやすくパッケージなんかに書いてもらえるとなお良しなんですけどね。

やっぱり、メニューや素材を意識しながら食べる料理は美味しいですよ。

特に僕のような「情報を食べる(ありがたがる)」タイプの人間は。

おそらく、今回の「グリル野菜」にもこだわっているはずですから、産地とか品種とか書いて高級感を演出してもらうのもいいんじゃないでしょうか。

ホームページの説明では「適度な辛さと、酸味や甘味も感じる深い味わいのルー。野菜は焼くことで甘みを引き出しております。」とのこと。

う~ん、いいですね。

カレーで煮込むわけではなく、ルーの上に軽い下味の付いた野菜と鶏肉がのっているような感じでした。

 

それでは、もったいつけずにレビューしていきます。

まず、メインのグリル野菜のカレーは、大きな容器になみなみと入っていました。

トマト、なす、ズッキーニ、ブロッコリー、そして鶏肉。

高級感はありますが、高級レトルトカレーのような濃厚な感じではなく、無添加のやさしさがあるけれどコクはあるタイプです。

 

鶏肉とブロッコリーの相性が良さそうだったので、一緒に食べました。

鶏肉も脂分の少ないあっさりタイプですね。

これは野菜の味を楽しむためのカレーです。

 

今度はズッキーニとなすを食べてみました。

こ、これは別々に食べればよかったかな・・

 

溶けかけたトマトもルーと相性良し。

 

ご飯はいつもの、あまり甘くないこんにゃく混ぜ込みのもの。

僕は甘くないご飯はけっこう好きですが、人によってはカレーは普通のご飯が良いっていう人がいるかもですね。

 

右上のパーティションには、人参のしりしり(仮)と野菜のあっさり煮です。

実はこれ、どちらもたっぷりの量。

 

しりしりにはツナが和えられて、ほど良い味付け。

すんごい量です。

 

野菜のあっさり煮は、れんこんや大根、人参がうす味でも美味しく感じられました。

良い野菜を使っていそうです。

いやこれ、もしかして浅漬けなのかな?

 

パッケージはかなりの大きさ。

 

写真ではイマイチ大きさが分からないので、重量で示しましょう。

めっちゃ重い。ご飯付き弁当としても、一般的なものの1.5倍以上ありそうです。

 

ラベル上面には

お弁当名と、簡易栄養スペックなど。

 

裏面には原材料表示と詳細な栄養成分表示。

 

こせたん
ごちそう様でした!

量が多くても食べ終わった後味が良かったです。

これは良い食材を使っている証拠でしょうか。

 

-その他の宅配弁当
-

© 2022 こせたん宅配弁当