HeMog(ハーモグ)・オリジナルBOX「鯵(アジ)の塩焼きと鶏肉の唐揚げ」を食べました

HeMog(ハーモグ)・オリジナルBOX「鯵(アジ)の塩焼きと鶏肉の唐揚げ」

メニュー

・鯵(アジ)の塩焼
・鶏肉の唐揚げ
・大根と人参のきんぴら
・葉の花の辛し和え
・昆布しいたけ煮

栄養成分

エネルギー220kcal たんぱく質20.9g 脂質9.5g 炭水化物12.7g(糖質7.9g 食物繊維4.8g) 塩分2.2g

アレルギー成分 小麦、卵、ごま、さば、大豆、鶏肉、魚醤

値段636円(税込) 定期購入で538円(税込) 送料780円 定期購入で送料390円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

HeMog(ハーモグ)をレビューする時は、いつも「甘くない」みたいな表現になってしまいます。

語彙が少なくて申し訳ない。

HeMog(ハーモグ)に限らず、低糖質のお弁当は甘い味付けはなかなかできないですよね。

以前、某メーカーは天然甘味料なんかを使って、糖質量をおさえつつ甘さを出したりしていましたが、あれも止めちゃいましたよ。

低糖質弁当を無理に甘くするよりも、出汁を利かせた旨味を出したり、酸味や辛味で上手に味付けする方が美味しいものができるんだと思います。

もちろん、全く甘くないわけではなく、今回なら鶏の唐揚げにはケチャップがかかっていた分甘さがありましたし、煮物は大根と人参自体のほどよい甘さもありました。

ただ、やはり原材料に糖類を使ったものはほとんどないですね。

「本みりん」が原材料にありますが(どのおかずに入っているのかは分かりませんが、おそらく煮物のどちらかか両方)、おそらくごくごくわずかな量だけ使っていると思われます。

各メーカーの減塩コースなら、甘さを生かした味付けのおかずが結構出ます。

低糖質、減塩、たんぱく制限・・・そしてカロリーの制限と、それぞれの制限を組み合わせつつ、美味しく作るのはすさまじく大変なことだと思います。

間違いなく、個人ではできない領域ですよね。

 

というわけで、今回の糖質7.9g、塩分は2.2gのお弁当のレビューをしていきます。

メインのアジの塩焼きはかなりあっさりしたタイプ。

 

脂分がかなり少ないのですが、やわらかくはないっていました。

下にしいてある白菜の汁をわざと吸わせるようになっているのかな?

そのおかげで、あっさりしたアジでもやわらかくなっていたようです。

塩がきいていて、ご飯が欲しくなりました。

 

一転して、鶏肉の唐揚げはころももしっかりついた普通の唐揚げっぽかったです。

 

先ほど書いたように、ケチャップがかかっているので、甘さもけっこうあります。

よく冷凍弁当に入っている唐揚げとほぼ変わらない味のように感じます。

上手いこと、不思議な方法で糖質をカットしているのか、もしくはこのセットの糖質のほとんどをこのおかずで使っているのか・・・

 

大根と人参のきんぴらはこんな感じ。

多分、みりんが入っているのはこれだと思うのですが・・

しかし、それだと分からないくらい、大根と人参の自然の味を生かした煮物でした。

 

葉の花の辛し和えには錦糸卵がのっていました。

元々やさしい味に煮てあるからし菜が、錦糸卵のおかげでさらにマイルドになっています。

 

昆布しいたけ煮は、少しだけですが存在感のあるおかずでした。

見た目通り、しいたけと昆布の旨味が美味しいおかずでした。

 

や、やはり白飯が欲しくなるおかずです。

せっかく超低糖質のHeMog(ハーモグ)なので、白飯をつけてパクパク食べちゃうのはもったいないですよね。

しかし、白飯と相性が予想なおかずですね・・・

 

パッケージは食宅便同様の中身がすけすけなタイプ。

 

たっぷり温めて出来上がり。おかず5品は見栄えがいいですね。

 

パッケージ裏面には、原材料名や栄養成分表示など。このセットはたんぱくが20.9gと多めです。

 

こせたん
ごちそう様でした!

いつもながら、HeMog(ハーモグ)は肉と魚両方食べられてお得感があります。

 

-HeMog(ハーモグ)
-

© 2022 こせたん宅配弁当