nosh-ナッシュのブログ

nosh-ナッシュ「鶏肉の甘辛煮」を食べました

nosh-ナッシュ「鶏肉の甘辛煮」

メニュー

・鶏肉の甘辛煮
・ピーマンと大豆の旨煮
・ほうれん草のピリ辛お浸し
・なすのごまぽん酢和え

栄養成分

エネルギー456kcal たんぱく質29.9g 脂質30.4g 炭水化物11.4g 糖質5.9g 食物繊維5.5g 塩分2.5g

アレルギー成分 小麦、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉

値段 564円(税込/送料込)(値段は買い方よる・僕は10食セット/ランク割引プラチナ/停止すると必ずもらえるクーポン込み/送料は関東)

 

色々とインパクトのあるメニューでした。

大き目の手羽先が3つで、それ以外は野菜がたっぷりなメニュー。

しかし、手羽先が冷凍弁当に入っているのはnosh-ナッシュくらいですよ。

多くの冷凍弁当メーカーは「高齢者でも食べられるように」と魚や肉の骨は限界まで取り除きます。

骨が入っていないのは若者にとっても嬉しいことではありますが、骨を抜いた後のやわらかめの食感のものしか使えないことになります。

骨を抜くとやわらかくはできますが、良い歯ごたえにはできないんです。

nosh-ナッシュは若いユーザーに絞ったメニューの方向性に加えて、好きなメニューだけを注文するシステムなので、骨付きのお肉やお魚のメニューが実現するんだと思います。

ほんと、nosh-ナッシュは冷凍弁当メーカーの中で一線を画してます。

 

その鶏肉の甘辛煮ですが、手羽先の大きさが凄いことに加えて、一緒に入っている野菜も良い感じでした。

いや、すんごい見た目ですね。

 

手羽先は「甘辛煮」と言いながらも、甘辛さはおさえめの程よいお味でした。

硬いわけではありませんが、骨の周りの手羽先独特の食感が味わえます。

 

舞茸も入っていました。

 

そして、とんでもない量のほうれん草が下にしかれて(隠れて)いました!

なんじゃこりゃ、レベル。

なんでこれで、メニュー名に「ほうれん草」が入っていないのか分からないですね。

お、おまけなのかな?おまけで大量のほうれん草を入れちゃったのかな?

ほうれん草にも甘辛だれが程よくかかっていて、これだけでも美味しかったです。nosh-ナッシュは野菜が美味しいですね。

 

でも、ピーマンと大豆の旨煮はなぜか少なかったです。

やたら少ない。多分こういうのはお弁当の個体差なんだと思います。多かったり少なかったり。

最近はほぼ見なくなっていたんですけどね、nosh-ナッシュの「(悪い意味で)間違っちゃった量」。

ま、まあ、たまにはしょうがないかな。このセットは他が多いからいいかな。。

 

ほうれん草のピリ辛お浸しはこんな感じ。

しめじや揚げが入って、ほんのちょっとだけ辛かったです。

いや、こっちじゃなくて手羽先の方に入っている方が、ほうれん草のおかずのような気もしますが・・・

 

なすのごまぽん酢和えは、かなりの大きさのものが3つ入っていました。

これ、合計なす1個分くらいあるでしょ。

「ごまぽん酢和え」は、以前にもnosh-ナッシュで食べた覚えがあります。その時も今回も良い味でした。

 

パッケージは、近々変わるという噂を聞きました。このパッケージが見られるのも今の内。

「CHICKEN」アイコンで鶏料理というのが分かります。

カロリーが高め、糖質低めのおかず。食物繊維も結構入ってます。

 

パカっと開けて冷凍状態は撮るのを忘れました。失敗失敗。

たっぷり温めて完成した写真はこちら。

このセットは見た目が良いですね。

 

帯の裏面には詳細な栄養成分表示もあります。

 

こせたん
ごちそう様でした!

野菜たっぷり+手羽先たっぷりで、おすすめのセットです!

 

-nosh-ナッシュのブログ
-

© 2021 こせたん宅配弁当