HeMog(ハーモグ)・きりっとコントロール「タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付を食べました

HeMog(ハーモグ)・きりっとコントロール「タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付

メニュー

・タンドリーチキン
・鮪の煮付け
・豆腐と大根の煮物
・ほうれん草のお浸し
・もやしのナムル

栄養成分

エネルギー218kcal たんぱく質25.8g 脂質9.6g 炭水化物7.3g 糖質6.3g 食物繊維1.0g 塩分1.7g

アレルギー成分 小麦、乳成分、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

値段636円(税込) 送料780円 定期購入で15%オフ(538円) 送料半額(390円)

 

食宅便と同じ「日清医療食品」が作る、低糖質宅配冷凍弁当の「HeMog(ハーモグ)」。

食宅便には「低糖質セレクト」というコースがあり、ハーモグとコンセプトやもの自体が被るんじゃないかなぁ、と思ってます。

まあですが、日清医療食品という業界大手がわざわざ別ブランドを立ち上げるのならば、何かあるでしょう。何か。

なので、それを探るべく注文&レビューをしている次第。

僕が注文した「きりっとコントロール」は、ハーモグの中でもさらに高たんぱく低糖質のコースのようで、今回のセットはたんぱく質25.8gに糖質6.3g。

スペックだけみるとかなりの調整食。

でも、問題は味ですよね。値段もかな。

昨今、低糖質を売りにする宅配冷凍弁当はとっても多いです。食宅便は美味しい冷凍弁当なので、ハーモグにも味を期待しちゃいます。

 

まず、メインのタンドリーチキンはやわらかくなっていて、まずまずの量でした。

う~ん、たしか食宅便でもタンドリーチキンを食べたことがあったかな。そして、たしか同じような味だった。

悪くはないですが、とっても普通のタンドリーチキンです。

付け合わせのブロッコリーは、コリコリしていてグッド。

 

辛さは控えめでした。

 

鮪の煮付けは、爆弾のような大きさでした。

いやいや。これはデカ過ぎでしょう。。

 

この大きさ。

残念ながら硬かった。

鮪を煮たおかずは食宅便でもたまに出ました。

たんぱく質が増えるんですが、いかんせん食べにくいものが多いんですよね。

なんとか、なんとかやわらかくして欲しいところ。

どうしてもやわらかくならないなら、小さく刻んだりして、別のおかずにするべきじゃないかなぁ。

硬めの鮪のおかずは、若い人には受けないと思いますよ。

 

豆腐と大根の煮物は、良いお味になっていました。

これは食宅便っぽいですね。

出汁の利いたしっかり味。

 

ほうれん草のお浸しは、たっぷり入っていました。

うす~く味が付いています。

そのおかけで、美味しく食べられました。

 

もやしのナムルも、少なくですが一品のおかずになっています。

 

パッケージは何やらお洒落っぽい感じ。

 

パッケージに少しだけ切れ目を入れて、たっぷり温めれば完成!

う~ん、どうだろう。

今回のセットは、「低糖質セレクト」の味を超えていないですね。でも、たんぱく質がたっぷり入っているからなぁ・・・鮪が少しだけやわらかければなぁ・・・

 

レベルはこんな感じ。

 

こせたん
ごちそう様でした!

HeMog(ハーモグ)を食べたのは3食目ですが、まだまだ「低糖質セレクト」の壁は厚いと思いますね。あれ、ほんと美味しいですから。

まあ、たんぱく質量も考慮して味を比べるべきではありますけれど。

 

-HeMog(ハーモグ)
-

© 2021 こせたん宅配弁当