ニチレイの冷凍弁当

ニチレイ・気くばり御膳「紅鮭の塩焼きとおかず6種」をいただきました

どうも!

こせたんです。

冷凍食品で有名なニチレイの冷凍弁当を試してみました!

冷凍食品最大手が作る冷凍弁当は、一体どんなものなのか。楽しみです。

 

ですが、最初に言っておきますね。

ニチレイの冷凍弁当は、相場より2~3割高かったです。そのお値段、一食800円なり。

割高な分、質の良い冷凍弁当なのかどうか。

そもそも冷凍食品専門メーカーが作る冷凍弁当なのだから、美味しくて当然って考え方もあるし。

かなり期待してます!

 

ニチレイ・気くばり御膳「紅鮭の塩焼きとおかず6種」

「ニチレイ」の公式オンラインショップは「ニチレイフーズダイレクト」で、「気くばり御膳」は「ニチレイフーズダイレクト」の商品です。ですが、当ブログでは「ニチレイ」で統一します。

この冷凍弁当のメニューは

紅鮭の塩焼き、れんこんのきんぴら、厚焼き玉子、野菜の炊き合わせ、ほうれん草のおひたし、揚げなすの和え物、ひじきの煮物

です。

エネルギー182kcal たん白質18.1g 脂質8.0g 炭水化物11.3g(糖質7.7g 食物繊維3.6g) 食塩相当量1.6g

アレルギー 小麦、卵、さけ、さば、大豆

になります。

 

まず、一番はじめにくる感想は、「冷凍食品とは思えない感」が、今までに食べてみた冷凍弁当の中で最高でした。

おそらく、これが冷凍弁当だと知らない人に容器を移し替えて食べてもらったら、10人中9人は冷凍食品だと気づかないと思います。いや、気付く人は10人に一人もいないかも。

さ、さすがニチレイですね。。

そして、おかずの品数が多い。「紅鮭の塩焼きとおかず6種」というメニュー名なので、7種類のおかずが入っているということです。

鮭の上に乗っかってるれんこんをおかず一品と数えるのは、じゃっかん無理があると思いますが・・・

 

紅鮭の塩焼きは、大きかったです。そして、冷凍食品っぽさが皆無でした。

あっさりした塩鮭です。普通の塩鮭です。

パサついているわけでもなく、脂がのっているわけでもなく、とても普通の塩鮭でした。

不味くはないです。少し美味しい普通の塩鮭でした。

普通、普通、連呼して申し訳ないのですが、めっちゃ普通でした。

まあ、冷凍弁当のおかずなので、この普通さが驚きなのですが。。

 

厚焼き玉子と野菜の炊き合わせも、上品で一般的な味付けでした。

薄味ですが、物足りないくらいの薄さではないです。

やわらかさも適度。このおかずも、少し美味しい普通のおかずでした。

そして、これが冷凍だと言われると、驚くレベルだと思います。

 

ほうれん草のおひたしは、意外にも塩がしっかり利いていました。

この冷凍弁当全体で、意外な味付けだったのは、このほうれん草の塩加減だけです。

しかし、このほうれん草の見た目、良いですね。。

 

揚げなすの和え物には驚きませんでした。

驚いてばっかりだと、疲れちゃいますからね。。

それに「揚げ茄子」は冷凍弁当各社、良いものを出してくるおかずです。

でも、やっぱりニチレイの揚げ茄子は見た目が良くできてますね。。

味は、程よい薄味でした。

 

ひじきの煮物も驚きませんでした。

ひじきの煮物も、各社良いものを冷凍で作る種類のおかずだからです。

 

パッケージはシンプル。

右上に温め時間が書いてあるのですが、この温め時間がメニューによって違いました。こ、細かい。

 

減材料名はこんな感じです。

 

気くばり御膳「紅鮭の塩焼きとおかず6種」は、各おかずに変わった味付けは一切なかったです。

全て普通の味付け。そして、ほのかに美味しかった。

「気くばり御膳」は、冷凍食品最大手の貫禄を感じる冷凍弁当でした。値段にも貫禄があったり。。

 

-ニチレイの冷凍弁当
-

© 2020 こせたん宅配弁当