イオン・トップバリュの冷凍弁当

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当「赤魚の煮付け」をいただきました

どうも!

こせたんです。

現在、イオン(トップバリュ)の冷凍弁当シリーズを試しています。

前々回食べてみた「2種のチーズのハンバーグとチキンピラフ」が『よくある冷凍食品』詰め合わせのように思えてから、少し期待感が薄れてました。

やっぱり、宅配弁当や冷凍弁当は健康的な内容になってないとな~、という感じで。。

 

ですが、今回の「赤魚の煮付け」はかなりヘルシーな内容になっていました。

どうやら、イオンの冷凍弁当は、メニューによってヘルシーさが大きく変わるようです。

 

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当「赤魚の煮付け」

この冷凍弁当のメニューは

赤魚の煮付け、なすのそぼろあんかけ、ブロッコリーのごまあえ

です。

エネルギー142kcal たんぱく質13.0g 脂質6.0g 炭水化物10.8g 食塩相当量1.6g

アレルギー 小麦

になります。

 

パッケージに「美味しさと糖質のバランス」「赤魚を昆布エキスと4種の削り節、利尻昆布でとっただしで仕上げました」と誇らしげに書いてあります。

そして、その後に小さい字でいろいろと補足してあるのが、少し泣けます。

製品中の赤魚の煮付けに使用している利尻昆布は0.03%です。」「原材料配合割合(仕込時):赤魚18%、昆布エキス0.3%、削り節(かつお節、いわし節、さば節、むろあじ節)0.1%、利尻昆布0.03%」

と、こんな感じ。

これだけ書かれると、「お、おう」となりますね。。

 

メインの赤魚の煮付けは、何やら凄い勢いで「炊き合わせ」になっていました。

大量の小松菜とたけのこの炊き合わせなのか、煮浸しなのかが付いていました。

赤魚本体も小さくはなかったです。

周りの量が多いだけです。小さく見えるのは・・

その赤魚ですが、やわらかく煮てありましたが、脂はのっていませんでした。

かなりヘルシーなお魚です。

メインの赤魚がこれだけさっぱりしていて、他のおかずが野菜ばっかりなので、全体のエネルギーが142kcalと低くなっているのでしょう。

 

なすのそぼろあんかけは、まずまずのお味で、量もたっぷり入っていました。

普通に美味しかったです。

 

ブロッコリーのごまあえは、意外にしっかりと味がついていました。

食べた瞬間は「ごまあえ」ではなく、別のもっと塩を使った和え物かと思いました。

冷凍弁当や宅配弁当では「ごまあえ」は良く出ますが、これだけしっかりと濃い味つけがされているごま和えは珍しいです。

ヘルシーなメニューの場合は、どうしてもインパクトがなくなってしまうので、その分濃い目に味付けをするのがセオリーなのだと思います。

でも、この冷凍弁当全体の塩分は1.6gと、決して多くはないですね。

う~ん、面白いかも、イオンの冷凍弁当。

 

ラベルはこんな感じです。

 

「イオンの冷凍弁当」というくくりではなく、もしかすると「美味しさと糖質のバランス」のシリーズが良さげなのかもしれません。

このシリーズは398円(税抜)と少しだけ値段が上がっているので、その分質も上がっているのかな?

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当は298円(税抜)と398円(税抜)のものがあって、どちらもコスパが高いと思っています。

でも、付け合わせが多いとはいえ、基本的におかず3品だし、398円(税抜)の方はそこまで安いとも言えないかな。

そこまで安さを売りにしていない分、内容にいろいろこだわっているようです。

 

この後、他にもイオン(トップバリュ)の冷凍弁当をたくさん試してみました。

全ての冷凍弁当は、こちらのページにまとめました。口コミと評判も調べてみました。

イオン(トップバリュ)の冷凍弁当のラインナップに興味がある方は、ぜひチェックしてみて下さい。

 

【高コスパ】イオン(トップバリュ)の冷凍弁当の口コミと評判まとめ

 

-イオン・トップバリュの冷凍弁当
-

© 2020 こせたん宅配弁当