Maels「具沢山!鶏のすき焼き」を食べました

Maels「具沢山!鶏のすき焼き」

メニュー

・鶏すき焼き
・卵とほうれん草のいためもの
・さわらのごま味噌焼き
・切干大根の酢の物

栄養成分

エネルギー347kcal たんぱく質22.1g 脂質18g 炭水化物27g 塩分2.3g

アレルギー 卵、小麦、大豆、鶏肉、ゼラチン、ごま

値段 686円(税込) 初回500円割引 送料709円

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

今回食べたセットは、合計で約350kcal。

Maelsはエネルギーが350kcal以下が基準になっていますが、どのメニューもギリギリの320~350kcalくらいで作っているようです。

おかずのみの冷凍弁当なら、大体200kcal~300kcalのものが多いのですが、それよりややボリュームがある感じ。

その上、野菜が多めなおかずもあり、かさもあります。

食べ応えのあるメニューが多いんです。

今回のメニューも、メインの鶏すき焼きだけでも、けっこうな量でした。

でも、なんだか見た目的にはそれほど多くは見えないんですよね・・・

不思議です。

ここからは単なる妄想というか予想なんですが、実際の食べ応えほど量が多く見えないのは、容器のせいなんじゃないなか。

白は膨張色と言われて、色が濃いおかずが相対的に小さく見える、とか。

平たい容器なので、白い部分が多く見えて、膨張色の法則がより強くはたらく、とか。

まあ、僕が考える妄想の真偽?のほどは分かりませんが、Maelsが一般的な冷凍弁当より、量やカロリーが多めでたっぷり入っていることは確かですよ。

 

さて、そのボリューミーなMaelsのレビューをしていきます。

まず、さっき書いたように、メインの鶏すき焼きは量たっぷりです。

 

失礼して、下に隠れている鶏肉も出してみるとこんな感じ。

ほどよい味しみ+やわらかくなった鶏肉です。

 

しいたけと焼き豆腐もご飯が欲しくなるくらい、すき焼きの甘辛い味がついていました。

 

白菜と鶏肉の相性も良かったです。

 

卵とほうれん草のいためものは、写真では分かりにくいですが、卵の比率が多かったです。

 

なので、軽くないしっかりお腹にたまる系のおかずでした。

卵とほうれん草もやはり相性ばつぐん。

 

2番目の副菜(3番目のおかず)のさわらのごま味噌焼きですら、ちゃんとした一品料理です。

 

ごまの香りが強く、やわらかく食べやすいさわらでした。

そして、ここにもしっかり野菜(ブロッコリーとキャベツ)が入っていました。

 

切干大根の酢の物は、意外に強い酸味+鷹の爪の辛さで、箸を休ませないですね。

 

定番系のおかずが多いMaelsだと思っていたのですが、このおかずは和風なのにごま+ピリ辛の珍しい味付けでした。

 

パッケージは真空パック風で、ビニールがぴったりすくらい空気を吸いだしているもの。

左側が広くなっているタイプなので、ターンテーブルのレンジは折り曲げて入れる必要がありますね。

 

少しだけ切れ目を入れて、たっぷり温めて完成。

けっこうな量があることが伝わるでしょうか。

 

パッケージ裏面のラベルには、原材料表示や栄養成分表示、賞味期限、温め目安時間など。

 

こせたん
ごちそう様でした!

食べ応えがあることがMaelsの特長の一つですね。

 

-Meals
-

© 2023 こせたん宅配弁当