デイリーコープのブログ

今週も舞菜御膳を堪能しました

コープデリ・舞菜御膳20171123

この弁当のメニューは

(今週のおすすめ)白身魚の甘酢あん、鶏肉と野菜の煮物、肉しゅうまい、ささがき金平、いんげんのおかか和え、糸こんにゃくの洋風煮、ブロッコリーのタルタルサラダ、玉ねぎのさっぱり和え

です。

熱量503kcal たんぱく質26.0g 脂質24.9g 炭水化物42.6g 食塩相当量3.7g

になります。

 

メインの白身魚の甘酢あんは、酸味も甘味も抑え気味で、非常にコープデリ的なあっさりしている味付けになっています。

僕はこのくらいが好きですが、もしかすると昔ながらの甘酢あん好きな人にはもの足りない甘酢あんなのかもしれません。

町の中華料理屋などで出てくる甘酢あんの料理は、本当に甘く酸っぱいものがありますよね。僕はああいうのはあまり好きではないのですが、好きな人にはたまらない味のはずです。

コープデリの甘酢あんは、ただのあんかけに近いものだと考えておいた方がいいですね。

 

鶏肉と野菜の煮物も、非常にあっさりした煮物でした。失礼ながら、特徴はあまりない、あっさり目の煮物です。

肉しゅうまいはとても大きかったです。そして付け合わせのお葉も、これでもかというくらい詰め込まれてました。

この日はいんげんのおかか和えも、これでもかというくらい詰め込まれてました。舞菜シリーズでは、こういったことがたまにあります。

な、なんか、余ったおかずを無理矢理詰め込んでないですかね?・・・

逆に、たまに「あれ?」と思うくらい少ないおかずがある場合があります。

こちらは舞菜御膳限定での話ですが。

どうも、舞菜御膳はおかずの品数が8品と多いので、作る側がてんやわんやになってしまう時がたまにあるようですね。

まあ、少なくないか?と思える時よりも、詰め込み過ぎじゃないか?と思える時の方が圧倒的に多いので、こちらとしては嫌なことではないのですが。

 

コープデリ・舞菜御膳20171124

この弁当のメニューは

(今週のおすすめ)牛肉の中華味噌炒め、エビカツ、和風野菜炒め、スクランブルエッグ、ほうれん草と油揚げのおひたし、ジャーマンポテト、人参とちりめんの酢の物、大根漬け

です。

熱量532kcal たんぱく質17.0g 脂質39.0g 炭水化物28.2g 食塩相当量2.8g

になります。

 

メインの牛肉の中華味噌炒めでは、きれいな色のなすが一緒に炒められていました。

これが(今週のおすすめ)だということは、これに使われている牛肉は、しっかりと脂身も含まれた牛肉だということです。

舞菜シリーズでは、(今週のおすすめ)のおかずだけは、脂質や炭水化物をセーブせずに材料を使って良い決まり?があるのです。

なので、この弁当の脂質は39.0gと、いつもの舞菜シリーズよりも高い脂質の数値になっています。

と、どや顔で説明をしてみたのですが、今回の2番目の副菜であるエビカツにも、以前似たような説明を加えた記憶があります。

こちらにありました。

エビカツが今週のおすすめだったのですが

というか、上の回の舞菜御膳は、主菜が牛肉の中華味噌炒め、副菜がエビカツで、エビカツの方が(今週のおすすめ)になってますが・・・

こ、コープデリさん、意外と適当ですね・・・

たしか、記憶によると、この回のエビカツは「美味しかったけれど小さかった」というのが僕の感想だったはず。

今回のエビカツも美味しかったけれど、少し小さく感じました。って完全に同じですね。

まあ、今回は中身のエビが前回よりもたっぷり入っていたような気がします。気がするだけかもしれませんが。

 

今回のメニューは、エビカツが今週のおすすめだったのですがの回の舞菜御膳のメニューと完全に同じですね。

も、もしかして、(今週のおすすめウイーク)は、人気があった回のメニューを全てそのまま出すという企画だったのでしょうか・・・

そう思って調べてみたところ、完全に同じではない場合と完全に同じの場合があったようです。もう今週のおすすめウイークは終わりなのですが。

なんというか、微妙な企画でしたね・・・

まあ、メニュー的には気合が入ったものばかりだったので、一応(今週のおすすめウイーク)は良いものだったということにしときましょう。

今回の記事の2つの舞菜御膳も、いつもの舞菜御膳よりは少し気合が入っていたのが伝わってきました。

いつもの舞菜御膳より、ちょっと予算が多かったんじゃないか?と予想してみたりします。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当