デイリーコープのブログ

エビカツが今週のおすすめだったのですが

コープデリ・舞菜御膳20171005

この弁当のメニューは

牛肉の中華味噌炒め、エビカツ(今週のおすすめ)、和風野菜炒め、スクランブルエッグ、ほうれん草と油揚げのおひたし、ジャーマンポテト、人参とちりめんの酢の物、大根漬け

です。

熱量532kcal たんぱく質17.0g 脂質39.0g 炭水化物28.2g 食塩相当量2.8g

になります。

エビカツが舞菜御膳の今週のおすすめ(週1回のおすすめのおかず一品)だったのですが、なんというか・・・コープの宅配弁当は大変です・・・

結論から言うと、このエビカツは、おそらく普通のエビカツなんです。ちゃんと油で揚げてあるエビカツだと思います。

舞菜シリーズで出る揚げ物は、実際の方法は僕には分かりませんが、特殊な調理法でカロリーを抑えていると思われます。

普段は、揚げ物なのに、まったく油を感じないものばかりです。

今日出たエビカツは、いつもとは違う感じでした。多分普通の揚げ物を作る手順で作ったのでしょう。

エビの味はしっかりしましたので、エビは良いものを使ったのでしょう。

ですが・・・ち、小さいですね・・・

写真では、小さかったエビカツが、さらに小さく写っちゃいました。

小さいエビカツが二つ入っていて、間にタルタルソースがサンドされてるようになっていました。

もしかしたら、ビニールがかかっていて、それを僕が外す時に、こうなってしまったのかもしれません。

 

エネルギーが高くなってしまうようなメニューでも、美味しく作ろうとしている努力がうかがえます。

今日の舞菜御膳のエネルギーは532kcalとかなり高い方です。そしてたんぱく質が17.0gで、これは低いです。

なので、エビカツがあまりたんぱく源になってないと思われます。これ以上たんぱく質が足りなくなると、弁当の栄養のバランスが悪くなってしまうので、肉や魚を削って、カロリーを抑えるわけにはいきません。

と、とにかく、美味しいエビカツを出すために、苦労しているのがとても伝わってきました。

 

コープデリ・舞菜弁当20171005

この弁当のメニューは

ご飯、さんま竜田のきのこあん、竹輪と小松菜のカレー炒め、ヤングコーンの甘酢炒め、人参のマスタードマリネ、大根漬け

です。

熱量476kcal たんぱく質14.9g 脂質14.6g 炭水化物68.7g 食塩相当量2.0g

になります。

すみません。こちらの写真も、メインのさんま竜田があまりよく写ってないですね。

さんま竜田はそれなりの大きさのものが2つ入っていました。

僕の知り合いに、ヤングコーンの熱狂的なファンが2人います。

二人とも、サラダバーでは、ヤングコーンばかり食べています。

僕にはよく分からないのですが、ヤングコーンには、何か強烈にそそられるポイントがあるのでしょうか?

以前にウズラの玉子が大好きで、ウズラの玉子ならいくらでもパクパク食べられる人も見たことがありますが、ああいった感じなのでしょうか。

なんか、小さくて可愛いから、好きとか、そういうことなのかな?・・・

僕もヤングコーンもウズラの玉子も、嫌いではありませんが、あんまりそればっかり食べていたら、良くない栄養素のバランスになりそうですよね。

 

これからは揚げ物にさらに注目していきます

今回のエビカツで、色々思うところがあったので、これからは今まで以上に舞菜シリーズの揚げ物を注意しながらいただいてみることにしました。

単に「特殊な調理法でカロリーを抑えている」というだけではなく、いろいろ工夫しようとしているのではないかな~と、思わされた次第です。

よくよく考えてみると、舞菜シリーズは、揚げ物だろうと肉料理だろうと、食べ終わった器の底に油が残っているようなことはほぼないです。

おかずにかかっているソースやあんのようなものでも、油が浮いているのを見ることはありません。

ヘルシーに作られていることを改めて実感しました。

-デイリーコープのブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当