デイリーコープのブログ

デイリーコープの料理キット・米味噌仕立てスープで食べる豚と白菜の鍋+うどんを注文しました

コープデリ・料理キット・米味噌仕立てスープで食べる豚と白菜の鍋+うどん

「米味噌仕立てのスープ」というのが美味しそうな響きだったので、こちらの料理キットを注文してみました。

デイリーコープさんから、かなりの容量のパックが送られてきました。今回は3人分を選択したので今までよりも多いのですが、それにしても大容量です。

 

白菜が大量に入っているもようです。

各食材がパックになっていて、全体が透明のトレーに入っていて、外側全体が密封されています。これは刃物を使わないと切れないくらい、しっかり密封されてました。

中身を出してみると、こんな感じです。

やはり、白菜が大量ですね。袋にパンパンに詰まってました。

うどんも3人分なので、結構な量です。

白菜以外の野菜は多くはないです。後から気付いたことですが、白菜は煮るとかなり小さくなるので、材料の時点での見た目は白菜が圧倒的に多く見えてみちょうどいいくらいでした。

豚肉は色があまりよくないかな?と思ったんですが、これはすでに下味が付けられて真空パックされているものなので、このような色になっているようでした。

 

説明書きと原材料表示はこんな感じです。

いろいろと説明が書いてありますが、内容は非常に簡単です。

「味噌を水に溶かして、豚肉だけ先にしっかり煮てね。豚肉以外は全て一気に入れてよし。」ということのようです。

 

では作って行きます。まずは土鍋に指定の量の水を入れて、味噌を入れてよくかき混ぜます。

この段階では、このスープのにおいはあまりしませんが、煮込んでいくと米味噌のとてもいい香りがしました。

独特の香りですが、好みの別れるようなキツい香りではありません。

最初、生姜の香りかと思ったのですが、原材料をみても生姜は入っていませんでした。

 

まずは豚肉にしっかり火を通します。

 

アクが出ているように見えましたのです、少しだけとっておきました。

米味噌で煮るとこんな感じになるものなのかもしれませんし、豚肉をつけ込んでいるものから出ているかもしれません。

その場合はむしろ残しておいた方が美味しいでしょう。

 

程よいところで、野菜や豆腐などの具材を全て投入しました。

 

後は煮込んでいくだけです。

手間はまったくないですね。

豆腐を6当分にして、エノキの下の部分を取りました。そ、それが手間になりますか。

最初から水の量と具材の量が決まっているわけで、それに合わせた米味噌のスープの量にしてあるはずなので、味付けを調整する手間もまったくないわけです。

 

弱火で煮込むと、こんな感じで完成しました!

 

いただいてみたところ、やはり米味噌のスープというのが独特で、ただの味噌味よりはクリーミーでコクもある感じでした。

豚肉からも味がよく出ていますが、米味噌の味よりは抑えられている感じです。

汁をすべていただいたとしても、3人分の全体の塩分が9.65gということなので、塩分は少ない方です。

なので、けっして味は濃くはありませんが、薄いとはほとんど感じませんでした。

絶妙な塩分です。このことも最初から具材や水の量が決まっていて、それに合わせた味付けが決まっていることからくるメリットですね。

 

全ていただき切る前に、具材をある程度残した状態でうどんを投入してみました。

 

こちらのうどんなのですが、実はかなり変わっていました。

送られてきた時にスーパーでお肉やお魚を入れるようなトレーに入っていたので、少し不振に思って出してよく見てみたところ、触るとすぐにボロボロになっていまうような、カサカサなうどんでした。

だから、ビニール袋でなくてトレーに入っていたのか・・・なんか大丈夫なのだろうか。と思っていたのですが・・・

どうやら、これは僕の浅はかな考えでした。ようするに、煮込み専用のうどんだったようです。

鍋で煮込んでみると、まったく別物のうどんになりました。

 

煮込んだ後はボロボロではなくなり、逆に箸でつまんでも切れないような弾力ある感じのうどんでした。

普通のうどんだと煮込むと伸びてしまって、美味しくないですし食べにくいです。

僕は以前から煮込み専用のうどんというものが存在していたのは知っていたのですが、ここでそれだと気づけなかったのは、少し悔しい思いでした。

トレーに入っている時点で怪しかったわけですよね。

 

まあ、それは置いといて、今回のデイリーコープの料理キット・米味噌仕立てスープで食べる豚と白菜の鍋+うどんは、とても簡単にできて、かなり美味しかったです。

ごちそう様でした。

 

今回の料理キットで気付いたこと

このブログでは、今まで何回かコープデリの料理キットを注文しています。その様子はこちらをご覧下さい。

デイリーコープの料理キットの記事一覧

これまでの料理キットでも感じていて、今回の白味噌鍋の料理キットでも感じたことは、やはりとても簡単に調理できるということと、味つけの加減がちょうど良く、失敗のしようがない、ということです。

当たり前かもしれませんが、ネットでクックパッドなどを見て料理するのとは比べ物にならないくらい簡単ですし、比べ物にならないくらい失敗しないと思われます。

具材もちょど良い大きさに切ってありますし、調味料もちょうど良い量が最初から入っているのですから、簡単で失敗がないことは当たり前なのです。

ただ、その当たり前のことなのですが、実際にやってみると改めて感じられることですね。

料理が全くできない人でも、デイリーコープの料理キットならば間違いなく作ることが出来ると思います。

 

今回の米味噌鍋について気付いたことは、先ほども書きましたが、うどんが煮込み専用のものだったことと、塩加減が絶妙だったことです。

煮込む前のうどんは、かなりパサパサしていて、そのままだと間違いなく美味しくなさそうなうどんでした。煮込むと別物に変わりました。

塩加減に関しては、僕は濃い味の方が好きなので、もし薄く感じたら出汁でも足そうと考えていました、その必要がなかったです。

米味噌のお味が良かったおかげもあるのかもしれません。出汁を足す必要がないというか、もし足したら蛇足になってしまった可能性の方があるような気がしました。

 

コープデリの料理キットに自前の具材を足してもいいのか?

実は今回の料理キットを作っている時に、冷蔵庫には近所のスーパーで買ってあった他のお野菜もたくさん入っていました。

それらを足して、お野菜をさらにたっぷりにして食べちゃおうかな~~という考えが浮かんだのですが、取りあえずは止めておきました。

コープデリの料理キットは、具材の量とそれに対する味付けがしっかり計算されているはずだからです。

なので、僕にはコープデリの料理キットに、自前の具材を足して調理して良いのかどうかは分からなかったことなのですが・・・

やってみていないことなのですが、それを承知で予測させてもらうと、適度な具材追加くらいならば問題ないと思われます。

なぜならば、味付けの設定がギリギリには感じなかったからです。

今回の米味噌鍋にしても、汁の量にはある程度余裕がありました。美味しかったので、汁だけで何杯かいただいでも、汁がなくなることはなったです。

仮に今回の米味噌鍋ならば、自前のお野菜を足しても、汁が足りなくなることはなかったと思われます。

そのせいで全体が少し薄くなったとしても、物足りなく感じてしまうくらい薄くなるのには、相当量の野菜が必要だと思いました。

また、今までの他のコープデリの料理キットも、やはりギリギリの塩味や味付けではなかったと思うのですが・・・

 

しかし、この辺りのことは、人それぞれ感じ方が違うと思われます。

僕の舌ではそう感じられましたが、僕よりも濃い味が好きな人には、多少でも薄くなってしまうことが致命的になってしまうかもしれません。

そうすると、何か別の味を足さざるを得なくなり、今回の米味噌のような独特のお味の良さが薄まってしまう可能性もあります。

 

僕の主観的な意見になってしまって申し訳ないのですが、おおよそ1.2~1.3倍くらいになるくらいまでは、具材を足しても大きく味が変わることはないと思われます。

1.5倍~2倍くらいに具材を増やしてしまうのならば、他の調味料を使って味を足す必要が出てくると思われます。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当