デイリーコープのブログ

舞菜シリーズのつみれは美味しいものが多いです

デイリーコープ・舞菜御膳20180511

この弁当のメニューは

ヒレカツ(ソース付)、たこのつみれと野菜の煮物、根菜のチリマヨネーズ、キャベツとウインナーの炒め物、ブロッコリーのごま和え、もやしとにらの炒め物、きゅうりと蒸し鶏のサラダ、柚子こんにゃく

です。

熱量512kcal たんぱく質19.9g 脂質29.6g 炭水化物41.0g 食塩相当量3.6g

になります。

 

ヒレカツは塩分も油分も最小限になっていました。

正直に言えば、ソースをかけないと物足りないレベルです。

豚の揚げ物を「物足りない」と思うのは、ある意味で凄いことですよね。。

舞菜シリーズの揚げ物は、揚げてないんじゃないかな。もしくは、特殊な油の切り方をしているのか。

ほとんど油は残っていません。

 

たこのつみれは美味しかったです。

あっさりしているただのつみれではありますが、材料が新鮮なのか、練り物独特の嫌な味がまったくありません。

おそらく舞菜シリーズ用に用意するつみれなので、市販のもののように保存料の類をあまり入れないのでしょう。

たこは小さく刻まれて、歯ごたえは出ないようになっています。たこの味もあまり強くないです。(まあ、たこの味は元々あまり強い物ではないですね。。)

ですが、全体としては、美味しいつみれになっていると思います。

 

根菜のチリマヨネーズもなかなか美味しかったです。

「チリ」という言葉がメニュー名に入っていても、舞菜シリーズでは普通に辛いということはほぼありません。

辛さがあるのかないのか、よく味合わないと判断できない、くらいの辛さです。

「根菜」は人参は明らかなのですが、もう一つ「シャクシャク」した芋状のものが使われていました。

食感的には長芋でしたが、ベトベト感はまったくなかったです。

おそらくコープデリお得意のくわいではないかと思います。

舞菜シリーズではシャキシャキのくわいが良く使われます。

 

他のおかずでは、もやしとにらの炒め物が良かったです。

結構強くにらの味が出ていました。

にらは好き嫌いの別れそうな味ですが、僕は好きな味なので、このおかずは美味しく感じられました。

 

今回の舞菜御膳はメニュー構成や味の加減のバランスがよかったと思います。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当