まごころケア食

まごころケア食・糖質制限食「チキンステーキ【醤油ソース】弁当」を食べました

どうも!

こせたんです。

まごころケア食・糖質制限食「チキンステーキ【醤油ソース】弁当」を食べました。

今回食べて、僕の考えが固まりました。

まごころケア食は「糖質制限食」をおすすめしません。

持病などで医師から糖質の制限を指示されている人のみ、「糖質制限食」を利用すればよいかと思います。

ダイエットで利用する場合は「健康バランス」コースで十分です。

おそらく、味的に「健康バランス」の方が良いはず。栄養成分の制限なしでメニューを作成できますからね。

いや、「糖質制限食」がまずいって言っているわけでもないんですが、そうでもないですよ?

 

まごころケア食・糖質制限食「チキンステーキ【醤油ソース】」

メニュー

・チキンステーキ(醤油ソース)
・ニラと豚肉の味噌炒め
・ツナのあっさり煮
・小松菜のおひたし

栄養成分

エネルギー258kcal たんぱく質14.8g 脂質15.2g 炭水化物18.0g 糖質14.4g 食物繊維3.5g 塩分2.0g カリウム496mg リン175mg

アレルギー成分 小麦、ごま、大豆、鶏肉、豚肉

値段は568円(税込)(7食セット) 送料無料

 

チキンステーキ(醤油ソース)は、煮てあるような食感でした。や、やわらかいなこれ。。

う~ん、やっぱりまごころケア食は「シルバーライフ」が作っているだけあって、高齢者向け寄りなんですね。

今更ですが。

見た目はちょっと硬そうな照り焼きに見えないでもないんですが。

まあ、やわらかく作ってあることは、メリットでもデメリットでもありますよね。

nosh-ナッシュのおかずが硬めなのも、メリット&デメリットです。

ただ、ダイエット向けとなると、硬めに軍配が上がります。

やわらかめであっさりしていると、ほんと食べた気がしなくなっちゃう。

 

ニラと豚肉の味噌炒めも、最大限まで火が通してある感じでした。

緑豆もやしのシャキシャキ感が感じられません。その分、ニラなんかが高齢者でも問題なく食べられるようになっているんですけどね。

 

ツナのあっさり煮は、切干大根が細~く切ってツナと一緒に煮たものでした。

こ、これも食感が微妙で、あっさり系のおかず。

う~ん、これも高齢者寄りで食感が落ちてますね。。

 

小松菜のおひたしは、ギリギリやわらか過ぎあいおかずでした。

シャキシャキという程ではないです。

 

パッケージは楕円のシルバーライフ製。

 

レンジで温めてからフタをはがすと・・

み、見た目は結構良いですね。

 

ラベルには食物繊維まで書いてあります。シルバーライフの良いところですね。

 

ごちそう様でした。

まごころケア食は、塩分はそれなりにしっかり使っているんですよ。なので塩分的に物足りないってことはないです。

でも高齢者に寄せたやわらかい食感は全コース共通。

満足できるか物足りなさを感じるかは、「味の濃さ」&「カロリー(炭水化物や脂質量)」や「食感」で決まります。

まごころケア食を食べて満足するには、余計な成分(糖質・塩分・カロリーなど)を制限するコースではなく、一番普通な「健康バランス」コースをおすすめすることにしました。

食宅便なんかもそうなんですが、わざわざ「低糖質セレクト」を選ばなくても、普通のコースで十分に高たんぱく低カロリーになっているんですよね。「健康バランス」も十分にヘルシーです。

糖質やカロリーは、一緒に食べるご飯で調整すべき。

もし、ご飯と一緒に食べないのならば、どのコースでも糖質やカロリーが足りないくらいです。

 

-まごころケア食
-

© 2020 こせたん宅配弁当