まごころケア食・健康バランス「豚肉とチンゲン菜の塩ダレ炒め弁当」を食べました

まごころケア食・健康バランス「豚肉とチンゲン菜の塩ダレ炒め弁当」

メニュー

・豚肉とチンゲン菜の塩ダレ炒め
・糸コンとじゃが芋のたらこ炒め
・ゴマドレサラダ
・スクランブルエッグ

栄養成分

エネルギー270kcal たんぱく質8.4g 脂質18.0g 炭水化物18.9g(糖質15.9g 食物繊維2.9g) 塩分2.3g カリウム391mg リン117.8g

アレルギー 小麦、卵、乳成分、ごま、ゼラチン、大豆、鶏肉、豚肉、りんご

値段は買い方による。1食462円~594円(税込)。送料無料。

 

こせたん
どうも!宅配弁当ライターのこせたん(@kosetan2018)です!

まごころケア食をすでに用意した夕飯のおかずにプラスして母と食べました。

ご飯とみそ汁を足して1食にして母に食べてみてもらうのもアリですが、それだとご飯とみそ汁の量次第でお腹いっぱいになるかが決まってしまいますよね。

冷凍のおかずセットの量や品数って、栄養の面では重要ですが、お腹いっぱいになるかどうかにはあまり大きな影響がないような気がします。

結局、一緒に食べるご飯の量で総カロリーは大きく変わってきますから。

nosh-ナッシュみたいにメニューによってはおかずだけでお腹いっぱいにできる冷凍弁当なら、また話は変わりそうですが。。

なので、冷凍弁当でダイエットしたいなら主食のカロリーを調整すればいいですし、制限したい栄養素がある場合なら、その栄養素に注意して主食やその他の食品を足してやればいい感じ。

まごころケア食をはじめとして、多くの冷凍弁当は200kal~300kcalくらいのおかずセットになっているので、そこに付け足す食品次第でいかようにもなるんです。

口コミや評判を見ていても、量が少ないとか多いなど直接的に書いているのものはあまりなく、「パックご飯を付け足したらちょうど良かった」のような感想が多いですね。

まごころケア食は一般的な冷凍弁当より味がやや濃いめのような気もするので、たっぷりご飯を足しても「おかずが足りない」とはなりにくい方だと思います。

 

さて、今回のレビューをしてきます。

まず、主菜の豚肉とチンゲン菜の塩ダレ炒めは「塩ダレ」というメニュー名にしては塩分はほどほどになっていました。

比較的しっかり味付けが多いまごころケア食ですが、このおかずは「塩ダレ」なんてついているわりにうす味でした。

うす味が好きで濃い味がダメな母も「ほど良い味」と言っていたので、ちょうど良かったようでした。

 

豚肉はバラを使っているようで、野菜が美味しくなっていました。

ほぼ八宝菜ですね。

 

糸コンとじゃが芋のたらこ炒めは、何やら面白い食感のおかずでした。

まごころケア食は定番系のおかずに見えて、たまにこういう珍しいおかずを混ぜてきます。

 

とにかく食感が独特で、じゃが芋も意外と歯ごたえが残っています。

 

メニューは「ゴマドレサラダ(カリフラワーなど)」となっていましたが、これは何か違うおかずに見えますね。急遽変更されたのかな?

いや、しかし、わずかに酸味が利いていて、ごまも入っているから、やっぱりゴマドレサラダなのかな?

 

見た目が煮物のような感じなので、母も酸味が入っているので変わっているわね、的な感想を言っていました。

コーンや蒸し鶏のようなものが見えます。

や、やっぱりサラダなのかな?

 

スクランブルエッグはまったりした味でした。

 

マカロニが入っていました。

 

全体の感想として、母は「味のメリハリがない」「もう少し歯ごたえがあってもいい」と言っていました。母としてはやや厳しい評価。

あれこれ文句をつけるタイプの母ではないのですが、僕が「どう?ねえ、どんな感想??」とレビューを焦らせてしまったせいでしょうか。

 

パッケージはいつものシンプルなやつです。

 

ちょこっとだけ開けて、レンジでたっぷり温めて完成。

全体的に細かく刻まれているのが多いまごころケア食。

食べやすさが優先で、やや食感が弱くなっているのは事実でしょうね。

 

パッケージの前面の原材料表示には、内容量は賞味期限なども記載されています。

 

こせたん
ごちそう様でした!

味のメリハリは弱かったですが、逆に言えば、ほど良い塩加減のおかずばかりでした。

 

-まごころケア食
-

© 2022 こせたん宅配弁当