ワタミの宅食のブログ

ワタミの宅食の「まごころこばこ」も注文してみました

ワタミの宅食の「まごころこばこ」を注文してみました。

先月から「まごころ手鞠」「まごころおかず」「まごころ御膳」「いきいき珠彩」とワタミの宅食の宅配弁当を注文してきたので、最後に残った「まごころこばこ」も勢いで注文してみました。

 

まごころこばこは、「おかず3品+ご飯」の小さめの宅配弁当という位置づけです。

お値段も一食当たり498円と、こういった宅配弁当の中では安い方ですね。

コンセプトがはっきりしている宅配弁当のようです。

では、さっそくレポートしていきます。

 

ワタミの宅食・まごころこばこ20180813

この弁当のメニューは

鶏肉の味噌焼き、白飯、牛肉じゃが、豆の白和え

です。

熱量416kcal たんぱく質15.6g 脂質13.7g 炭水化物54.7g 食塩相当量1.8g カリウム407mg カルシウム35mg

になります。

 

う~ん、コンパクトでいいですね。

小さいですが、しっかりと宅配弁当してます。

量が少ない宅配弁当を考えている方には、おすすめできるかもしれません。

 

量が少なくてもしっかりとした宅配用の箱に入っているのが、好感がもてます。

こんな感じの箱です。

まごころおかずやまごころ御膳と、ほぼ同等の箱ですね。

「いきいき珠彩」という微妙な宅配弁当より、遥かに箱がしっかりしてます。

箱がしっかりしていると食べやすいのですよ。。

ワタミの宅食の「まごころ手鞠」も小さめの宅配弁当というコンセプトなのですが、あれはプラスチックの容器に入ってました。

プラスチック容器も、返却する手間が省けるメリットはあるものの、しっかりと食べやすい上の写真のような容器の方が僕は好きです。

 

鶏肉の味噌焼きは、かなり良いおかずでした。

鶏肉はやわらかくなっていましたし、味噌味ですが、濃過ぎることはありませんでした。

まったりとしたちょうど良い味付けでした。

これは、レベルが高い!

 

牛肉じゃがも量は少ないですが、美味しかったです。

いいですね。

じゃが芋は下に隠れちゃってますが。。

良さげな牛肉を使っているようでした。

 

豆の白和えもお味が良かったです。

こういった宅配弁当のメニューは「~~豆の~~白和え」などとメニュー名を大げさにする傾向がありますが、これは単に「豆の白和え」だけです。

控えめでいいと思います。

 

いや、この「まごころこばこ」はコンセプトがはっきりしている上に、量をかなり少なくして、おかずも3品と潔さを感じます。

まあ、量がかなり少ない割には、498円という値段なのが若干割高には感じますが。。

 

あと、お味がかなり良かったのですが、この回のまごころこばこのメニューには「おすすめ」のマークが付いていました。

つまり、週に1回のおすすめの弁当の日です。

美味しかったですが、これがこの弁当の最高だと考えると、少し寂しい気もします。

この後の残りの4日間のお味がどうなるかが問題ですね。

このグレードの味のおかずを維持してくれたら、かなりおすすめの宅配弁当になるのですが。。

どうでしょうか。

 

ワタミの宅食・まごころこばこ20180814

この弁当のメニューは

アジのから揚げ山椒風味、白飯、南瓜と人参の炊き合わせ、ほうれん草とえのきのお浸し

です。

熱量373kcal たんぱく質12.9g 脂質8.1g 炭水化物58.7g 食塩相当量1.4g カリウム428mg カルシウム52mg

になります。

 

結論から言うと、この回のまごころこばこも、なかなか良かったです。

アジのから揚げ山椒風味は、柔らかくて美味しかったです。

2つ入ってました。

山椒の風味は強くないです。言われないと山椒風味だと気づかないレベルですね。。

たれも濃過ぎずに、ちょうど良いくらいでした。

 

南瓜と人参の炊き合わせは、まあ普通の煮物ですね。

人参がの煮込まれ方は浅かったですが、これはこれでアリですね。

 

ほうれん草とえのきのお浸しも、まずまずでした。

見た目が、美味しそうなおかずになってます。

僕の経験上、美味しそうに見えるおかずは、大体美味しいのが宅配弁当です。

こちらのおかずも、お味も良かったですし、食感も良かったです。

 

取りあえず、二日目までは「まごここばこ」さんは頑張ってます。

このペースで一週間、完走しないかな。。

 

ワタミの宅食・まごころこばこ20180815

この弁当のメニューは

牛肉と玉ねぎの焼肉風、白飯、里芋の煮物、キャベツとウインナーの和え物

です。

熱量378kcal たんぱく質9.5g 脂質12.0g 炭水化物55.2g 食塩相当量1.8g カリウム319mg カルシウム29mg

になります。

 

う~ん。

良いんですけど、焼肉が若干ショボく見えますね。。

お味は良かったですし、もやしの付け合わせも良かったです。

ショボい。。かな?・・

逆アングルだと、こうです。

 

「まごころこばこ」は、2018年8月現在のメニューでは、「まごころ御膳」からおかずを一品減らした弁当になってます。

この日のまごころ御膳のメニューを見ると、やはり「牛肉と玉ねぎの焼肉風」がメインのおかずになってます。しかも「おすすめ」マーク付き。。

これはおそらく、「まごころ御膳」の焼肉の量より、今回のまごころこばこの焼肉の量は少なくなっちゃってると予想できます。

もともと量が少ない弁当で、メインのおかずが少ないと、かなり悲しいですね。。

 

まあ、1回は大目にみましょう。たまたまかもしれませんし。。

一応キャベツとウインナーの和え物は、贖罪のようにたっぷり入ってましたから。。

このキャベツとウインナーの和え物も、先ほどの焼肉も、お味はまずまずです。

どうやら、まごころこばこの感想は「お味やコンセプトは良いが、コスパが微妙」という感じの流れになってますねえ。。

 

里芋の煮物も、悪くなかったです。

ワタミの宅食の宅配弁当には、里芋が登場することが多いです。

おそらく、良い物をたくさん仕入れているのでしょう。

ワタミの宅食の里芋料理は、まずまずのお味のものが多いです。

 

今回の「まごころこばこ」のレポートはここで終わります。

僕が注文した「まごころこばこ」は、あと2回です。

あと2回の感想が良いものになれば、おすすめの宅配弁当になりますね。

どうなるんでしょうか。楽しみです。

 

 

まごころこばこ全体のまとめページはこちらになります。

味の感想や値段・カロリーなどの栄養成分・注文方法や支払い方法もまとめましたので、興味のある方はぜひご覧下さい。

 

ワタミの宅食「まごころこばこ」を1週間注文した写真と感想をまとめました

 

-ワタミの宅食のブログ
-,

© 2020 こせたん宅配弁当