まごころケア食

父にまごころケア食の「やわらか食」の感想を聞いてみました

どうも!

こせたんです。

父にまごころケア食のやわらか食を半分だけ食べてもらいました。

半分は僕が食べるという。。

父は普通に朝食を食べていたところだったので、プラスαで食べてもらうまごころケア食は半分にしときました。

父は昭和11年生まれなので、今年84歳・・・

だったはず。83歳かな?

ご、ごめんオヤジ・・・

 

まごころケア食・やわらか食「鶏肉の酢豚風弁当」

このやわらかい冷凍弁当は

メニュー

鶏肉の酢豚風、ほうれん草の磯辺和え、豆腐のチャンプルー、人参のマリネサラダ

栄養成分

エネルギー191kcal たんぱく質9.9g 脂質11.6g 炭水化物13.4g 糖質10.7g 食物繊維2.7g 塩分2.5g

アレルギー成分 小麦、大豆、卵、鶏肉、乳成分、ごま

になります。

 

まず、メインの鶏肉の酢豚風はこんな感じです。

四角く豆腐のように見えるものは、鶏肉をつぶした後に固めたもののようでした。

これまで僕が食べた「やわらか食」以外と普通っぽかったんですが、ここへ来ていかにも「やわらか食」っぽいものが出ましたよ。

そして、これを食べた父の感想は・・・

「やわらかいけれど、味は普通の料理だね。」

ということです。

う、う~ん。そりゃそうですね。。

「野菜より鶏肉のすりつぶしてあるものの方がやわらかいね。」とも。

こ、これも、その通りですが。

味付けを聞いてみても、「普通っぽい」とのこと。

高齢者だからと言って、必ずしも高齢者独特の感想があるわけじゃないですね・・・

なんか、むしろ父はコープの宅配弁当やワタミの宅食を食べた時の方が色々感想言ってくれたなぁ・・・

 

ほうれん草の磯辺和えは、僕は以前に食べたことがあります。

面白いおかずなのですが、父に感想を聞いてみると

「やわらかいご飯にかけて食べたら美味しいかも」とのこと。

う~ん、海苔の味がするから、ごはんですよ気分になったのかな?

 

豆腐のチャンプルーは、豆腐が硬めに調理されてました。

こちらの感想も父に聞いてみたのですが

「・・・・・」

フ、フリーズしてました。

別にこのおかずがすごく美味しかったり不味かったりしたわけではないのですが、おそらく普通のチャンプルー過ぎて、感想が出てこなかったものと思われます。

う~ん、インタビュー作戦がずぶずぶです。

僕も「ねえ、どう?どうなの???」みたいにプレッシャーをかけちゃってたのかな。

次は何も聞かずに食べてみてもらおうかな。

 

人参のマリネサラダは、酸味はほんのちょっとだけでした。もちろん凄くやわらかかったです。

こ、こちらも父はフリーズ。

そのあと「歯が痛くなった時はこういうやわらかいものが食べたくなるんだよね~」と言ってました。

たまに歯が(歯茎が)痛くなるらしいです。か、可愛そう・・

 

全体としては、味付けに不満は無さそうでした。

というか、よくよく考えてみると、このやわらか食は1食150gで、そこに塩分が2.5gも使われているんですね。

これ、味が濃いってことはないでしょうが、間違いなく薄くて困るってことはないレベルの塩分量です。

もし高齢者でも塩分量を気にしている人ならば、まごころケア食の「やわらか食」では塩分量が多すぎるかもですよ。

塩分っておかずの量にある程度比例すべきものですから。

 

一応正面からの写真。

まごころケア食は、通常の「健康バランス」のコースでもおかずは細かめなので、「やわらか食」でも見た目はあんまり変わりません。

 

パッケージは凄く使いやすいヤツ。そのまま温められる優れモノ。

封を切らずにそのまま温められる容器で、ここまで使いやすものは珍しいです。

 

ラベルは必要情報が全て書いてあるやつ。

食物繊維も2.7gとちゃんと入ってますね。

 

ごちそう様でした。

次はプレッシャーをかけずに父に食べてもらおうと思います。

もしくは、母に食べてもらうかな。

 

-まごころケア食
-

© 2020 こせたん宅配弁当