ベネッセのおうちごはん

ベネッセのおうちごはん・こだわり八菜「鮭のクリームシチュー」をいただきました

どうも!

こせたんです。

「ベネッセのおうちごはん」の「こだわり八菜」を注文してみました。

「ベネッセのおうちごはん」は、コープの宅配弁当やワタミの宅食とほぼ同じシステム、ほぼ同じ内容、ほぼ同じ料金です。

ただ、ベネッセはコープやワタミではできない「1日からの注文」が可能なんですよね。

このメリットは大きいです。

味やおかずの質がコープやワタミと同等ならかなりおすすめの宅配弁当になるので、試しに注文してみました。

ただ、配達可能エリアが関東の一部だけなんです。。

少しずつエリアを拡大させているようではありますが。。

 

ベネッセのおうちごはん・こだわり八菜「鮭のクリームシチュー」

 

この宅食系の宅配弁当は

メニュー

鮭のクリームシチュー、チキンのガーリックペッパー焼き、キャロットオムレツ、海老のワイン蒸し、キャベツのバターソテー、いんげんの粒マスタードマリネ、タラモサラダ、ピクルス

栄養成分

エネルギー476kcal たんぱく質25.6g 脂質25.7g 炭水化物24.1g 塩分3.2g

アレルギー成分 えび、小麦、卵、乳成分、さけ、大豆、鶏肉、豚肉、りんご

お値段は720円(税/送料込)

になります。

 

う~ん、なかなか豪華ですね。

漆器タイプの返却する容器です。

このタイプの容器で、中がカラフルなのは初めてみました。

 

まず、主菜の鮭のクリームシチューは、こういった宅食にありがちな薄味ではなかったです。

薄味でないのは嬉しいです。

ただ、クリームシチューは、コープデリでもワタミでも薄味だったことはほぼないですね。東都生協はあったかな。。

いずれにせよ、宅食系では良く出るメニューですね。

 

チキンのガーリックペッパー焼きも主菜の扱いらしいです。

た、たしかに、大きめのチキンと付け合わせのポテトとブロッコリーまで入ってます。これは主菜レベル。

ガーリックもペッパーも、それほど強くないです。

でも、味の濃さはしっかり。

しっかり味付けしてあるのは、もしかすると「ベネッセのおうちごはん」の特徴なのかもですね。

 

キャロットオムレツはまん丸。

あんまり人参を感じませんでしたが、すりおろして入ってたのかな?

 

海老のワイン蒸しは4番目のおかずなのに、何やら豪華。

海老とじめじとえのきです。

良い食感。

 

キャベツのバターソテーもしっかり味付け。

量は少ないですが、良いお味でした。

 

いんげんの粒マスタードマリネは、酸っぱくも辛くもないです。

取り出して温められるようになっている部分ですが、いつも通り普通に温めてしまいました。

僕は温めた方が好きなんですが、ブログ的には1回取り出している画像が必要なような・・

 

タラモサラダはコーンたっぷり。

ここも温めないゾーン。

 

ピクルスは少しだけ酸っぱかったです。

「八菜」ともなると、さすがに最後は漬物的なものですね。

ただ、ご飯を食べるための塩辛い漬物ではなく・・ピクルスなら一応一品になってるかな。

 

正面からの写真はこんな感じ。

か、かなり豪華。

 

ガッチリしたフタがついてます。

 

ラベルにはメニュー名とそれぞれの原材料、栄養成分も書いてあります。

賞味期限が配達当日の「午後10時まで」なのも、コープやワタミと同じです。

ほんと、内容やシステムはほぼコープやワタミと一緒。1日から注文Okなところだけ+αで便利なようです。

 

ごちそう様でした。

注文可能エリアが狭いことが残念ですが、1日から注文Okの宅食はめずらしくて貴重だ思います!

 

-ベネッセのおうちごはん
-

© 2020 こせたん宅配弁当