デイリーコープのブログ

(新登場)カレイの梅ソースも絶品でした

デイリーコープ・舞菜弁当20180817

この弁当のメニューは

ご飯、(新登場)カレイ梅ソース、もやしとツナの炒め物、いんげんのおかか和え、キャベツのごまマヨ和え、大学芋

です。

熱量491kcal たんぱく質16.4g 脂質11.6g 炭水化物77.5g 食塩相当量2.5g

になります。

 

(新登場)カレイ梅ソースは、とても美味しかったです。

カレイの骨は綺麗にすべて取ってあります。カレイの臭みはまったくありません。

今週は、舞菜御膳の「カレイのおろしあんかけ」もとても良かったです。

コープデリの舞菜シリーズでは、美味しいカレイ料理が良くでます。

いいですね。

たっぷり梅のソースがかかっていました。

結構すっぱい、ガチの梅ソースです。

下にパスタが少し入っていたのですが、その下にもたっぷり梅ソースが入っていて、梅味のパスタになってました。

 

この日のブログを書いていた時に気付いたのですが、「カレイの梅ソース」は約2ヶ月前に舞菜御膳で登場してました。

(新登場)カレイの梅ソースは梅の味が強めでした

コープデリは、各宅配弁当毎に(新登場)のマークを使うので、舞菜弁当で「カレイの梅ソース」が登場するのは初めてだということだと思います。

き、記憶力がいいですね。コープデリさんは。。

僕は、自分が「カレイの梅ソース」を食べたことを完全に忘れていて、このページのURLの最後に「2」と自動で出てきたので気付けた次第です。

 

もやしとツナの炒め物は、見た目はあまり良くないですが、そこそこのお味のおかずでした。

微妙に少ないかな。。

まあ、舞菜弁当や舞菜おかずの、この位置のおかずは、魔の位置です。

本当に「間違ってないか?」と思えるほど少ない時があるので、これは正常な範囲です。。

最近かなり改善してくれてるんですけどね。魔の位置。

 

いんげんのおかか和えも、見た目がいまいちぱっとしませんが、美味しいおかずでした。

まあ、「おかか和え」はぱっとしないものですけど。

多分、先ほどの「もやしとツナの炒め物」と、この「いんげんのおかか和え」の量は同じくらいです。

ですが、容器の大きさがかなり違うので、いんげんのおかか和えはかなり多く見えてるんだと思います。

なので、入れるものや量によっては、入れる位置を変える必要がありますね。コープデリさん。。

 

キャベツのごまマヨ和えは人参も、入ってました。

ごまマヨ和えですが、ごまは少ないですね。

以前の癖になるくらい美味しかったごまマヨ和えの復活を希望します。

 

大学芋は謎芋ではなかったです。

(謎芋とは、舞菜シリーズで突如登場する、メニューにはないふかし芋のことです。)

薄くですが、砂糖がしっかり使わていました。

デザート的な位置付けでえした。

舞菜シリーズでは、「さつま芋のの甘煮」というメニューも出ます。

そちらはかなり甘いです。

「大学芋」の場合は、わずかに甘い程度です。芸が細かいですね。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当