デイリーコープのブログ

カレイの煮付けは甘めの味付けになっていました

デイリーコープ・舞菜御膳20180406

この弁当のメニューは

カレイの煮付け、鶏肉と野菜の煮物、しゅうまい、ささがき金平、いんげんのおかか和え、糸こんにゃくの洋風煮、ブロッコリーのタルタルサラダ、玉ねぎのさっぱり和え

です。

熱量444kcal たんぱく質26.0g 脂質23.8g 炭水化物30.4g 食塩相当量3.3g

になります。

 

カレイの煮付けはいつも通り、まったく骨が入っていませんでした。

相変わらず、どうやって骨を取っているのか謎です。

骨の取り方も謎ですが、よくよく考えると、骨がわずかにでも取り残されていないかどうかを、どうやって確認しているのでしょうか?

考えてみると、骨を取ることより、完全に取り除けたかどうかを確認する方が難しいような・・

3枚におろしてから、2枚分をくっつけているのでしょうか。

それにしては、身の部分が多すぎるような・・・

どうやっているのかは分かりませんが、とにかくすごい技術です。

カレイの煮付けのお味の方は、コープの宅配弁当にしては、意外に甘辛く味付けされていました。まあ、それでも「意外に」程度ですが。

玉ねぎとお葉が付け合わせとしてたっぷり入っていたので、それらと一緒にいただいてちょうど良いくらいの味つけでした。

 

鶏肉と野菜の煮物の鶏肉は薄味でした。野菜は人参、里芋、椎茸です。

これは多分一緒には煮てないですね。一緒に煮たとしたら、もっと椎茸や人参の味が他に移ると思います。

それぞれが薄味でかなりあっさり煮てありました。

 

しゅうまいは、なんのへんてつもない普通のしゅうまいでした。

コーンをほんの少しだけ付け合わせに入れて、彩りをよくしようとしているのですね。

 

ささがき金平、いんげんのおかか和え、糸こんにゃくの洋風煮は、舞菜シリーズではレギュラーメンバーたちです。

安定して役割をはたしてます。

 

今回の舞菜御膳は、しゅうまいくらいしかこってりしているおかずがなかったです。なので、ブロッコリーのタルタルサラダのタルタルはありがたかったです。

まあ、舞菜御膳のこの位置はマヨ系サラダの定位置なので、こちらもいつも通りと言えるかもです。

 

玉ねぎのさっぱり和えは、さっぱりさせるために調味料は最低限度でした。

玉ねぎの味でそのままいただく感じです。

今回の舞菜御膳は全体的に、かなりあっさり系になってました。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当