デイリーコープのブログ

カニ入り信田巻き煮はふわふわ食感でした

コープデリの夕食宅配・舞菜御膳20180119

この弁当のメニューは

酢鶏、カニ入り信田巻き煮、じゃが芋のミートソース、ささがき金平、チンゲン菜の錦糸和え、糸こんにゃくと野菜の炒め物、うの花サラダ、いんげんのおかか和え

です。

熱量530kcal たんぱく質21.2g 脂質29.5g 炭水化物44.9g 食塩相当量3.5g

になります。

 

カニ入り信田巻き煮は以前にも舞菜御膳で登場しています。

その時は美味しく感じたのですが、今回はさらに良くなっていたように思いました。

以前に登場した時のブログはこちらになります。

舞菜弁当に大きめのカレイの煮つけが入ってました

 

信田巻きとは、油揚げの中に色々な具材を入れて煮たものらしいです。

コープデリさんが作る信田巻きは、かまぼこのようなタイプです。

おそらく魚のすり身がメインで、そこにカニが入っているのでしょう。

ただ、この信田巻きの中身は、かまぼこよりもかなりふわふわの状態でした。はんぺんほどではありませんが。

周りの油揚げ部分もとても柔らかく煮てあり、2重のふわふわ食感になっていて、とても面白いおかずでした。

味は薄味ですが、お出汁で煮込まれているようでした。

ついでに、付け合わせの人参も美味しく煮込まれていました。一緒に煮たのでしょうか?

 

酢鶏も舞菜シリーズでは何度か出ているメニューです。

酢豚の鶏バージョンですね。

写真だと上のあんがあまり多くないように見えますが、食べ始めてみると、鶏の間に野菜の甘酢あんがたっぷり入っていました。

写真の赤ピーマンの上の辺りは全てあんでした。

野菜があんにたっぷり使われていて、さらに唐揚げ部分の油分も少なく、ヘルシーですが満足度が高いおかずでした。

 

じゃが芋のミートソースは、メニュー名から想像できる奇抜さがまったくない、ごく普通の料理でした。

ミートソース部分は、市販のもののように、甘かったり辛かったりしょっぱかったりせず、適度なお味でした。

 

 

うの花サラダは異常にまろやかで、変な美味しさがありました。

だ、大丈夫なんでしょうか?この美味しさは少し不自然な気がします・・・

うの花サラダは、以前に出た時も、やたらにまったりして美味しかったです。

うの花サラダは他でも数えきれないくらい食べたことはあるのですが、ここまでまったりしている料理ではないような気がします。

マヨネーズか、その他の油分を含む調味料を入れれば、こういったお味になると思うのですが、うの花の料理にはあまり入れないと思うのですが・・

 

そう思ってググってみたところ、うの花サラダには普通にマヨネーズを入れるようですね・・・

というか、マヨネーズを入れているレシピの方が多いくらいでした。

僕のイメージでは、うの花サラダはボソボソした食べ物でした。

た、たしか昔はほとんどボソボソだったですよね?・・・

と、とにかく、今回のうの花サラダは美味しかったです!

まったりとして、マヨネーズのお味がうの花に合っていて美味しかったです!

失礼しました。

-デイリーコープのブログ
-

© 2020 こせたん宅配弁当